30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【タイ】カンチャナブリー タイで最も美しい滝 エラワンの滝!

更新日:



          

2018.2.24

ブログを見ていただいてありがとうございます!

Tocoです!(●^o^●)

 

 

今日もカンチャナブリー郊外に足をのばし、タイで最も美しいと言われるエラワンの滝に行ってきました!

 

 

エラワンの滝には天然のドクターフィッシュが生息しているとのこと!

 

 

これは面白そう!

sponsored link


 

 

 

エラワンの滝への行き方

エラワンの滝はエラワン国立公園内にあります。


カンチャナブリーのバスターミナルから、30分~1時間に1本のペースでバスが出ています!

朝は8時ごろから。

私たちは9時50分のバスに乗りました。

 

 

8170番のバス(ERAWANと大きく書いてあります!)に乗ります。

 

 

これは先にチケットを買います。1人50バーツ(170円)

 

 

 

約1時間半のバスの旅です。

基本的に、ドアは開けたまま走ります笑

 

 

 

エラワン国立公園へ入る前、運転手さんから

『写真スポットだよ!』みたいなアナウンスがあり、外を見ると、この川。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、川。

 

 

 

 

私もっと綺麗な川知ってる。笑

 

 

 

 

エラワン国立公園の入場料

バスに乗ったままエラワン国立公園へ入ります。

 

 

途中入場料金所があり、そこでバスは停車します。

 

 

バスに集金のおばさまが乗ってくるので、おばさまに支払います。

タイお得意の、外国人は入場料高い制度。

 

 

外国人300バーツ(1008円)

 

 

たっか。

 

 

お寺とかなら、毎日参拝に来るタイ人が安いのはまだわかるけど、国立公園まで差別しますか!国立公園に来るタイ人だって観光客じゃないか!

 

 

と、思う。

 

 

 

公園内には入り、バスを降りて早速滝に向かいます!!

 

 

滝はlevel.1からlevel.7まであり、上に行くにつれて綺麗になるそう!

 

 

せっかくならlevel.7までいきましょう。

 

トレッキングコースの入り口には、泳ぐ格好の看板。

あまり露出してはいけないらしい。

 

 

 

level.1~2あたりは道もなだらかで家族連れが多く、子供が水遊びをして大人は何か食べながら見てるっていうピクニックな感じ。

レベル

level1の様子。

 

ここはまだ浅そう。

 

 

 

level4を過ぎたあたりから、道は険しくなってきます。

 

 

山道だから、スニーカーがいいんだけど、途中水に浸かりそうな道があるのでサンダルが正解かなー?

 

 

 

あとちょっとでlevel7というところで、私には到底渡れなさそうな道に遭遇。

 

 

 

水にドボンしそう。

そして携帯とかカメラとか壊しそう。

 

 

 

そういうところあるから。笑

 

 

 

あきらめてYu君にだけ行ってもらおうかとも思ったけど、

力強い男性陣が、皆が渡れるように手を貸してくれて、なんとかlevel7までたどり着けました!!

 

 

 

level5以降は家族連れよりも若者観光客が多い。

みんな水着で滝に入って遊んでいます。(がっつり露出してます。)

 

 

私たちは、足だけ入れたらいいかなーと思っていたけど、

思ったよりハードな道のりで汗だく。

 

 

 

水に入りたくなってしまったー!

 

私たちはlevel5の滝で遊びました。

 

 

服のまま入っちゃいました!(^^)

 

 

いて!いてててて!!

 

 

 

 

あは!

 

 

 

 

 

あは!!

 

 

 

 

あははははははははははははははは!!

(頭がおかしくなった訳ではありません。)

 

 

 

 

 

ドクターフィッシュが!!

 

 

 

容赦なく角質を食べてくれます。

 

 

 

よく日本の温泉施設で見るような、メダカサイズのドクターフィッシュではありません!

 

 

 

シシャモサイズ。

 

 

でかいものでニジマスサイズ。

 

 

なので、普通に痛い!そしてくすぐったくて大爆笑!!

 

 

 

私が大声で笑いすぎてヒゲの白人男性が誘われて笑ってた。

そして絶対私の写真撮ってた。

 

 

 

慣れてくると大丈夫。ひたすら角質を食べさせます。

 

 

 

足の裏どころかひざ下全て食べてた。

 

 

どんだけ角質あるんだよ笑

 

 

 

30分ほど水遊びをして、またバスで帰ります。

服は濡れていたけど、おかげで涼しいまま下山できた(^^)

 

 

なんか、30歳手前にして久しぶりにはしゃいだな~笑

 

 

帰りのバスは夕方の5時まで一時間おきにでています。

 

 

2時、3時、4時、と時間ぴったりに出ているので、それに合わせて下山しましょう(^^)

 

 

カンチャナブリーのバスターミナルに到着。

 

 

 

今日は土曜日。

なんだか道路を閉鎖して、マーケットがやっているそうなので、覗いてきました。

今日はたくさん遊んだから、〆にビールで乾杯したいね、と。

 

おつまみになりそうなものを探します。

 

キノコのフライ 30バーツ(100円)

ピーナッツ 20バーツ(67円)

タイ風ソーセージ 2本で35バーツ(118円)

トウモロコシ 2本分で40バーツ(135円)

 

 

食べるところがなかったので、昨日入った可愛いお兄ちゃん(推定20歳)がいる屋台へ。

 

 

また可愛いお兄ちゃんがいたので、

 

 

『ここで食べてもいい?ビール飲んでもいい?』

 

 

ってきいて、大丈夫みたいなので、コンビニでビールを買って、そこの屋台のパッタイとあんかけ麺を注文して乾杯しましたヽ(^o^)丿

 

 

 

そうしてカンチャナブリー最後の夜は更けていきました。

 

 

明日はカンチャナブリー→バンコク→チェンマイへの大移動!!

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-タイ
-, , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.