30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【ドイツ】念願のノイシュヴァンシュタイン城!予約なしで当日ぶっつけで行ってみた!

投稿日:



          

2018.09.23

 

 

ブログを見ていただいてありがとうございます♪

 

 

 

Tocoです(●^o^●)

 

 

 

 

2日間かけてドイツのロマンティック街道を南下して来ました。

 

【ドイツ】ロマンティック街道バスの旅① フランクフルト〜ローテンブルク

【ドイツ】ロマンティック街道バスの旅② ローテンブルク〜フュッセン

ロマンティック街道の最終地点、フュッセンに居ます。

 

 

 

目的はもちろん!!

 

 

 

ノイシュヴァンシュタイン城!!!

 

 

 

 

私も Yu君も、旅に出る前からずっと憧れていた場所!!!

 

 

遂に来てしまったか!!という感じ。

 

 

 

 

しかし!!

 

 

 

こんなに楽しみにしていたのに

 

やっぱり予定決めるのが遅くてね笑

 

 

 

ノイシュヴァンシュタイン城の中に入るツアーの事前予約ができませんでした!!(でたー

 

 

 

アウシュビッツの時みたく

【ポーランド】負の世界遺産 アウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所は予約無しで行けた!?

当日に早朝アタックするしかありません!!\(^o^)/

 

 

 

幸いフュッセンからノイシュヴァンシュタイン城のあるホーエンシュヴァンガウまではバスで10分くらいと近いので、

 

 

ミュンヘンやアウグスブルクから日帰りしようとしてる人達よりは早く並べるんじゃないかと踏んでいます。笑

 

 

 

噂では当日チケットは1時間ならんでチケット購入し、実際にツアーに入れるのは夕方とか…

 

 

果たして!!

sponsored link


フュッセンからホーエンシュヴァンガウへ

 

フュッセンからノイシュヴァンシュタイン城のあるホーエンシュヴァンガウまではバスで向かいます。

 

 

バスは73番、 78番、 9606番、 9651番で行けるようです。

 

 

ホテルに掲示してあった時刻表によると

 

今日は日曜だから平日より本数が少なく

 

一番早いのが8:05。

 

それで行くことにしましょう!

 

 

まだ薄暗い、早朝。

フュッセンの街、人はまばらです。

 

 

バス停に着くと、沢山人が待っていたのですぐわかりました(^^)

 

 

昨日ホテルのフロントで貸してもらったフュッセンカードで、無料でバスに乗れます。

 

 

 

わずか10分ほどでホーエンシュヴァンガウに到着しました!!

 

 

チケット売り場の行列は?!

 

バスを降りたら一目散にチケットカウンターへ向かいます!!(小走り

 

 

チケットカウンターの場所はコチラ


1時間は並ぶ覚悟でいましたが・・・・

 

 

 

 

 

がらーん

 

 

 

 

よっしゃー余裕!!笑

 

 

 

5分も並ばずにチケットゲット!!

 

 

チケットカウンターに到着したのは8:20頃で

 

ツアーの開始時間は9:35~から購入可能でした!(^^)!

 

 

 

私たちは山の上のノイシュヴァンシュタイン城まで徒歩で行く予定だったので(40分ほどかかる)

余裕をもって9:50~のオーディオガイドチケットを購入しました!

 

 

※しかし安心してはなりません!

 

私たちがツアーを終えて10時半頃チケットカウンターに戻ってみると行列が!

 

 

そしてこんな看板。

 

この時間に並んでいる人たちは16時以降のツアーに参加することになりそうです。

 

朝一に行くのが吉です。

 

 

 

チケット料金

 

チケットは色々種類がありますが、私たちはノイシュヴァンシュタイン城のみのチケットを購入。

 

1人13ユーロですが、ホテルで貸してくれたフュッセンカードを提示すると1ユーロ引きになりました。

 

 

事前にオンライン予約する場合はすこし高くなるようです。

 

 

ツアーの前にマリエン橋へ

 

ノイシュヴァンシュタイン城のチケットを無事ゲットできたので一安心。

 

 

もう!!見えとる~~~~~!!!

 

 

 

 

山の上のノイシュヴァンシュタイン城まで徒歩で登って、ツアーの時間までまだ1時間ほど余裕があったので

人がまだ少ない朝のうちに、マリエン橋に行くことにしました。

 

 

 

マリエン橋とは、ノイシュヴァンシュタイン城のビューポイント!!

 

 

ノイシュヴァンシュタイン城の入り口から徒歩15分程です。

(往復30分+写真撮影時間で計算するとツアー前に見に行くこともできます♪)

 

 

 

 

景色がこちら!!

 

 

 

 

 

私は感激してウルッとしてしまった。

 

 

 

ずっと見たかったこの景色。

 

 

やっと来れた。

 

 

 

どっちかっていうと、ノイシュヴァンシュタイン城に入りたいというよりはこの景色が見たかったんだよな、私。

 

 

まだ中に入っていないのに、感無量です。

 

 

 

橋の上はアジア人ツアー客が退散した後はほとんど人もいなくてゆっくり眺めることができました。

やっぱり朝一アタックで正解です。

 

 

 

ツアーの開始

 

ツアー時間が近くなったら、自分でノイシュヴァンシュタイン城の入り口へ向かいます。

 

 

入り口辺りは改修中でした。

 

 

 

 

入り口を入るとこんな感じのエントランスがあって

 

 

画面上にツアー時間とツアー番号が表示されます。

 

 

 

自分のチケットを確認してツアー番号が表示されたら、改札みたいな機械にバーコードをかざして入場します。

 

 

ちなみに大きい荷物は持って入れないようで、入り口の近くにロッカーもありました。

 

(ロッカールーム前にチケットカウンター・・・?ここでも買えるのかな?)

 

普通のリュックサックサイズなら何も言われませんでしたが、スリ対策?で前に背負うように言われました。

 

 

ツアーは、オーディオガイドのツアーでも城内を勝手に歩き回れるわけではありません。

 

 

全員がオーディオガイドを持って一緒に進んでいきます。

 

 

入場してすぐにオーディオガイドの貸し出しがあるので、言語を伝えて(日本語あります)借ります。

 

 

城内は撮影禁止!

 

城内は撮影禁止なので残念ながら写真はありませんが

 

 

これは、入ってよかったと思いました。

 

 

もちろん建築様式など詳しいことはわかりませんが、ルートヴィヒ2世が憧れた中世の城、こだわった部分や他の城を模造した部分など

 

オーディオガイドで詳しく説明されるため、詳しくなくても楽しめました。

 

 

ちなみにノイシュヴァンシュタイン城があるホーエンシュヴァンガウ村のシュヴァンガウとは『白鳥地区』の意味の地名だそうで、場内にはいくつもの白鳥のレリーフが見られます。

 

 

 

大きなお城の割には見られる部分が少なく感じますが満足できる内容でした。

 

 

お城からは、ホーエンシュヴァンガウ城が眺められます。

 

まとめ

 

結果としては私たちはぶっつけ本番で余裕でチケットをとることができましたが

 

あと一時間遅ければ入場時間がかなり遅くなったりしたのかな~と思います。

 

 

ミュンヘンから日帰り予定の方や、夕方にはノイシュヴァンシュタイン城を出なければいけないという予定がタイトな方は、もちろん事前予約をおすすめします。

 

 

 

 

 

最近、サントリーニ島とかピラミッドとかノイシュヴァンシュタイン城とかすっごく行きたかった場所に行けてしまって(変な表現だけど)

夢がどんどん叶ってしまって(贅沢の極みだけど)

なんだか切なさすら感じる!!!

 

 

後の目標が減っていく度に旅の終わりを想像してしまう。

 

 

でも、日本に帰って、温泉に入って、豚汁とたらこご飯を食べたい。

 

 

 

目標が減ったら、ひとつ目標を増やそう!

 

 

 

ノイシュヴァンシュタイン城が減ったから

たらこご飯を追加しました!!(温泉にしとけ)

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-ドイツ
-, , , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.