30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

FUJIFILMレンズのクリーニングの話。in バンコク

更新日:



          

いつもご覧頂きありがとうございます!

 

Yuです(._.)

 

 

今回のネタはカメラネタ。
【タイ】バンコク3日目 バンコクでカメラレンズクリーニングと友人との再会!
この日にも書いていますが、

 

バンコクのFUJIFILMサービスカウンターにて

レンズクリーニングをやってもらいました!!

 

海外にてカメラ修理に関しての記事は書かれていますが、

ほとんどがCANON。さすが、天下のCANONです。

 

FUJIFILMに関しての記事がなく、

あまり需要がないのかな?と思いますが、

今回は経緯なども含め、ご紹介したいと思います。

sponsored link


 

使用中のカメラ・レンズ

愛用のカメラはFUJIFILMのX-T2というミラーレス一眼です。

世界一周するにあたって購入しました。

購入した経緯などは後々書いていこうと思いますが、

今回の主役

XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WRという望遠レンズです。

こいつがなかなか使い勝手がよく、

単焦点レンズ(XF16㎜F1.4RWR)と持っていて良かったレンズです。

 

経緯

メルボルン、セントキルダビーチでの出来事。

三脚を使い、砂浜で撮影中。

自撮りを楽しんでいると

 

 

バタ

 

砂浜でまさかの転倒!!!

 

ズームするとなんかジャリジャリ・・・。

 

かなりへこみました(._.)

 

つまようじでとれるぶんはとりました。

 

 

よし!大丈夫だ!

 

 

それから数日は気づかなかったけど

 

 

シドニーで夜景をとるとき

 

 

ん?

なんか写ってる・・・。

 

よーくみると

レンズ内にゴミ(砂?)が・・・。

 

 

・・・逆光になると映り込んでしまうみたいです。

 

こりゃあかんと。

 

自分で出そうにも分解もできないし、

振っても動きません。

 

修理を出すのにもオーストラリアはあと数日。

ニュージーランドも移動ばかりで出せないと判断。

 

そうだ。バンコクは長く滞在するし、

時間に余裕があるからバンコクでやったろ!

 

ということで、バンコクでやっとできました。

 

 

バンコクで唯一のFUJIFILMカスタマーセンター

FUJIFILMにおいては各国でカスタマーセンターはあるようです。

HPには修理は日本でだせという事で

日本のようなサービスは受けられない可能性があると書かれています。

 

そんなん言われましても日本に帰れませんし・・・。

 

バンコクで調べてみるとパヤータイというところにあるようです。

 

Googleのレビューには英語が話せないと・・・。

でも行くしかない・・・。

google翻訳でなんとかしよう。

 

 

FUJIFILMカスタマーセンターへの行き方

 

BTSのAri駅から徒歩で5分程度。

ビルの1Fにあります。

 

中の様子

 

 

中にはいってみると、順番待ちのチケット発券機があります。

いくつか種類があるうち、serviceを選択。

前の電光掲示板に番号が出るまで待ちます。

 

タイ人ばかりで欧米の方はいなかったです。

 

その他はカメラの展示品もいくつかありました。

 

んー・・・X-E3もX-T20もいいなー・・・。

 

X-T2は少し重く、大きいので持ち運びが大変ということが

この旅をしてみて感じているところでした。

 

Tocoには「だからそっち(X-T20)でいいじゃんって言ったじゃん」

と怒られてしまいました・・・。

 

いや、X-T2がよかったんです。

sponsored link


 

レンズクリーニング頼んでみた

20分ぐらいで呼ばれて、ついにカウンターへ。

 

待っているときにごはんを食べ終わったのか、

だるそうに入ってきたお姉さんのカウンターでした。

 

怖いな・・・。

 

おそるおそる英語を話せるか聞いてみると、「yes」と!!

 

こっちは話せないけどよかったー!!

 

しかもなんか優しそう(^^♪

 

 

ということで、つたない英語と身振り手振りで

なんとか状況はわかってくれたみたい!

 

タイで購入したか日本で購入したかを聞かれ、

レンズをもって扉の奥へ・・・。

奥に職人がいるんでしょう。

 

その後お姉さんが戻ってきて

 

 

クリーニング出来ると!!!

 

値段は

タイで購入したレンズであれば535バーツ(約1815円)

その他の国の補償対象外は1498バーツ(約5082円)のようです。

 

日本でやるより安い!?

 

その他のメニューもだいたいその値段。

 

気になる日数は・・・?

 

 

お姉さん「2hour(^^)」

 

 

2時間!?はや!

 

 

半月はかかるかと思っていたので

びっくりしました。

 

料金はカードでもキャッシュでもどちらも可能みたいです。

後払いのようです。

 

レンズが返ってきた

お昼時だったので、近くのバミー屋で腹ごしらえ。

 

2時間後。再度向かいました。

発券機のreturnを選択し、また少々待ちます。

 

はじめよりは時間はかからず、カウンターへ。

先ほどのお姉さんです。

 

できたレンズはこちら

美しい・・・。

 

なんか前よりきれいになってない!?

 

さすが職人です。

 

そしてなんか英語で言ってる・・・。

 

「・・・free(^^」という言葉だけ聞こえた。

 

ん?

 

 

え!タダ(free)っすか!

 

値段はもう少しどうにかならないか交渉しようと思ってたところ。

 

たぶん、小さなゴミだったので

そこまで手間はかからなかったのではないかと思います。

そんな感じで英語で説明していました。

 

FUJIFILM最高かよ・・・!

Tocoちゃんはいつまでもニコニコでした。

 

 

まとめ

今回はタイでFUJIFILM製レンズのクリーニングについて

紹介しました。

このケースでは軽い汚れだったため、補償対象外だったにも

かかわらず無償・数時間のクリーニングでしたが、

傷・汚れの程度によっては有償であったり

日数がかかってしまう可能性は高いと思われます。

また、HPに書いてある通り、日本と同等のサービスは

受けられない可能性もあります。それで壊れても責任は取れないということかな?

 

ただ、海外旅行中、特にタイにいる間のFUJIFILMユーザーにとっては

心強い存在ではないでしょうか?困ったときに行ってみてはいかがでしょうか。

 

※土日は営業していないようなので、平日にいくようにしましょう。

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-タイ
-, , , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.