30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【タイ】スネークファームで予防接種!やっぱり安い!【2018年】

更新日:



          

2018.2.13

いつもご覧頂きありがとうございます!

 

Yuです(._.)

 

 

バンコク4日目。

 

毎日暑くてくたばりそうです。

しかし、天気がよくて最高です!!

 

本日はタイの一番の目的。

 

そう。予防接種です!

 

世界一周旅行者のブログには散々書かれていると思いますが、

日本で予防接種を受けるよりはるかに安くできます。

sponsored link


 

必要な予防接種

私たちは日本で

A・B型肝炎、破傷風、日本脳炎を受けておきました。

 

というのも

1、A型肝炎と日本脳炎は半年以上かかるスケジュールだったこと

(タイにはそこまで長期滞在できない)

2、破傷風は日本で受けた方が安かった(そこの病院が異常に安い?)

 

以上の理由で、日本で済ませてしまいました。

 

ただ、日本脳炎に関しては、3回の接種が必要ですが、

3回目が1年後となってしまう為間に合いませんでした。

その為2回の接種となっています。

 

3回より効果は薄いみたいだけど仕方ない・・・。

 

 

タイでの予防接種は

黄熱病と狂犬病の2つです。

 

黄熱病に関しては

http://www.forth.go.jp/useful/yellowfever.html

 

アフリカや南米が感染の危険性がある国に含まれており、

ルートには一応含まれています。

 

狂犬病に関しては

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/

 

各地で感染の危険性があるようですが、タイでもありますね・・・。

野犬がいるのでやっておかなきゃ。

 

世界一周者御用達!スネークファーム!!

 

午前中のうちにホステルから移動。

ホステルの最寄りMRTフアランポーン駅から

シーロム駅まで向かいます。

駅をでてから、ramaⅣ通りをフアランポーン方向へ歩いて数分。

こんな門構えでありました。

 

厳密に言えば予防接種ができるのは「サオワパー女王記念研究所」であり、

「スネークファーム」というのは裏にある博物館のようです。

 

中の様子

向かって右側にインフォメーションとお会計⑤と処方⑥。

左奥には①~④の部屋がありました。

 

予防接種の手順

まず、①の部屋手前にある番号札をとってから、中に入ります。

中に入ると、目の前にカウンター、左側には紙を書く台と

奥には検温・血圧を測る所②の部屋がありました。

まず、用紙を2枚書きます。

 

必要項目を記載。

前のカウンターへパスポートと一緒に提出。

 

カウンターのおばさん

 

「はじめてですか?」「少々お待ちください」

 

と、話しかけてきました。

さすが、日本人慣れしてんな・・・。

 

数分待った後、一人20バーツ(診察料初回のみ)ずつ支払い。

カルテを渡されて、奥の②部屋で血圧、体温測定します。

 

測り終わると、④の部屋に回されます。

 

④の部屋で、パスポートやカルテを渡して、しばし待機。

 

いくつかの部屋に分かれていて、その中で診察を受けます。

 

 

こちらがかの有名なDrか・・・。

 

夫婦二人で通され、なんとか英語で必要な予防接種を説明。

腸チフスなんかも勧められましたが、黄熱病と狂犬病の2つになりました。

 

診察が終わったあと、④の部屋のカウンターで処方箋をもらいます。

⑤、⑥で処方箋を渡し、接種する薬を購入します。

購入したら、また④の部屋へ!

そこで薬の接種となります。

看護師さんも手慣れた感じで注射はささっと終了。

 

④のカウンターで、パスポートとイエローカード(黄熱病予防接種証明書)が

もらえます。

 

あとは、今後のスケジュールを決めてから

15~30分はそこで様子見。何事もなければ帰ります。

 

 

予防接種スケジュール

黄熱病は1回だけですが、狂犬病は全部で3回受けなければ

いけないんですね・・・。

だから、タイに長期滞在しなければいけないのです!!

 

黄熱病1回と狂犬病1回目は同時にできるので、当日接種可能です。

狂犬病2回目は7日後、3回目は1回目から21~28日後(2回目から2w後)

になります。

具体的には、

2月13日 黄熱病+狂犬病①

2月20日 狂犬病②

3月6日  狂犬病③    というスケジュールになりました。

 

バンコクは長いですね・・・。

 

金額は?

私たちは1人分で黄熱病1200バーツ(4000円ちょい)

狂犬病350バーツ(1200円ぐらい)

+サービス料50バーツ(170円ぐらい) を支払いました。

狂犬病はあと2回なので、

1人分は700バーツ、サービス料2回分で100バーツになります。

 

ちなみに!

日本では(2018年2月現在)

黄熱病は11180円

狂犬病は病院により異なりますが、だいたい14000円×3回で42000円ぐらい!

 

全然違うじゃん・・・。

だからこぞってタイで受ける人が多いんだねー。

sponsored link


 

まとめ

というわけで、スネークファームでの予防接種の手順などを紹介しました。

今回は黄熱病と狂犬病の2種類のみの接種ですが、

その他にも肝炎や日本脳炎の接種も可能なようです。

これから世界一周に行く予定の方、スケジュールに

余裕をもって行くといいと思います。

接種と接種の間は時間が空くので、他の都市に行ってみるのもいいですよ。

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-タイ
-, , , , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.