30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【ニュージーランド】7日目 世界遺産ミルフォードサウンド クルーズ観光

更新日:



          

2018.2.7

ブログを見ていただいてありがとうございます!

Tocoです!(●^o^●)

 

 

お天気は昨日の満点の星空と変わらず、快晴!

 

 

ニュージーランドのかなり南の方に来ているため、朝晩は冷えますが、空気が澄んでいてとっても気持ちのいい朝です。

 

今日は朝の6時に出発し、いよいよミルフォードサウンドへ向かいます。

 

ミルフォードサウンドとは、フィヨルドランド国立公園にあるフィヨルドのひとつ。

世界自然遺産に登録されています。

 

ちなみにフィヨルドとは氷河による浸食作用によって形成された、複雑な地形の峡湾、入江のこと。

ミルフォードサウンドの『サウンド』とは、川の水の氾濫によってできた地形のことで、正確にはミルフォードフィヨルド、なんだけど、発見当時の人たちは地形の知識や言葉を知らなかったので、ミルフォードサウンドと名付けられてしまったそう。

 

ミルフォードサウンドはタスマン海に通じているんだけど、あまりに複雑な入江だったので、クック船長は通り過ぎて見つけられなかったんだって。

 

 

私知らないことだらけだけど、ブログを書くと知識が増えていく笑

さて、ミルフォードサウンドは年間の降水量が7000~8000mmもあって、一年のうち230日間雨が降るんだそう。

そんな中今日は雲一つない快晴!

なんということでしょう。

でもでも、雨の日は崖から落ちる滝の迫力が増すのでそれはそれでいいものが見れるのかも!

 

 

テアナウから約2時間でミルフォードサウンドに到着。

 

駐車場から歩いて10分ほどの所にクルーズの発着場があります。

昨日予約していたツアー会社のカウンターでチェックインを済ませます。

 

 

なにやらこのツアーには軽食が付いているようで、お食事系のケーキが選べました。

ボーディングパスと、トランプのカードを一枚渡されます。

このトランプが軽食の引換券になっているようです。

この船に乗ります。

 

出発時間が近くなり搭乗口に向かうと、既に行列が。

やられたー!

座席指定はないので早い者勝ちってやつですね。

 

 

甘かった!

 

 

船に乗ると、まず軽食とジュースの受け取りに並んでいるようです。

私達も大人しく並んでいると、、、

軽食を受け取らずまず場所取りにいく人々。

やられた!

食べ物優先してしまった!!

 

 

船は二階建て+一番上にデッキがあります。

食べ物をgetして二階席に行くとあまり人がいません。

 

 

おそらくみんなデッキに行ったのでしょう。

 

 

まあいいやと思い、出航までゆっくりケーキとジュースを頂きました。

いよいよ船は動き出します。

 

 

デッキに登るとやはり前方に人集り。

仕方なく進行方向の左側の空いている所に陣取ります。

 

 

はいっ、これ正解!!

 

 

真正面がやっぱりベストポジションだと思いますが

今回は左側に見所がたくさんありましたよ~!

それが、動物たち!

 

 

ミルフォードサウンドには天候や環境により、様々な野生の生き物が居ます。

今回見られたのは、バンドウイルカとアザラシ!!

どちらも左側に顔を見せてくれた~!

 

 

朝のクルーズなので、まだ太陽は周りの大きな山にかくれて薄暗い感じ。

遠くの方はもやがかかったように見えてまた神秘的です。

 

 

船はタスマン海に出たところで折り返します。

 

 

この頃から太陽が昇って日が差し始めました。

すると、水面が綺麗な青緑色に!

 

美しい。

折り返してからは、大きな滝のすぐ近くまで船は近づきます。

ここも!左側がラッキー!

 

 

 

 

 

滝の水浴びられますよ。(べっちゃべちゃになりました。)

 

 

私なにせ防水のGopro係ですから。

 

 

これは逃げられませんよ。

ほかにもGopro勢がたくさんいて、果敢に攻めてきていました笑

 

 

一気に寒くなりました。

 

滝に虹が!

 

 

その後はゆっくりと発着場に戻り、約2時間のクルーズは終了しました。

 

 

他のツアー会社と乗り比べた訳ではないのでわかりませんが、格安ツアーでまったく問題ありませんでした!

 

他のサービスとしては、軽食やお菓子、コーヒーやドリンクなどは船内で購入できます。

もちろんトイレもあります。

寒くなったら暖かい紅茶が無料サービスです。

各国の言語で書かれた、ミルフォードサウンドについてのパンフレットも多数置いてあります。(日本語ももちろんありました♪)

 

 

今回利用したのはjucy cruiseというところ。

jucyはニュージーランドでは有名な会社で、レンタカーもjucyで借りています。

ドライブ中、jucyの車と何百回もすれ違うくらい利用している人は多いです!

レンタカーを借りると、今回のクルーズが安くなったので、クイーンズタウン空港でレンタカーを借りて、クルーズに乗るって流れがコスパ最強かも。

 

 

 

あとは個人的に思ったこと。

・大手ツアー会社ではなかったからか、時間が早かったからかわからないけど、団体ツアー客が乗っていないので静かでゆっくりと見られて良かった♪

 

 

・朝早いツアーだと、太陽が山に隠れているので、昼間のツアーの方が水が綺麗な色に見えるのかな?と思いました。朝でも十分美しい景色でしたが。

昼間よりも朝早いツアーが安いのはそれもあるのかな?ツアーインフォメーションの人曰わく、昼間の便は、クイーンズタウンやテアナウからバス送迎付きのツアーで来る人が多いので、混み合うから値段が上がるとも言っていました。

ツアー会社によってはどの時間でも値段が変わらないところもあったので、個人的な予想でした。

 

 

・船から降りた後の改めて見るミルフォードサウンドが素晴らしく綺麗だった!

陸からもゆっくりと眺めたい方(写真撮りまくりたい方)は、やっぱりレンタカーで来れると一番いいのかな~バスツアーで来ても多少時間もらえるのかな?

またまた家に飾りたい写真が増えました。

 

 

クルーズは午前中に終わり、睡魔と戦いながらゆっくりとテアナウに戻りました。

 

今日の宿は、テアナウレイクフロントバックパッカーズ。

 

 

ここがまた。良かった。

スタッフがみんな感じよくて。

キッチン設備もばっちりで。

久しぶりの4人部屋ドミトリーでしたが、二段ベッドではなく、シングルベッドが4つの広々ドミ。各部屋にバストイレ付き。

同部屋の女の子2人も静かで、落ち着いた!

 

そして部屋までWi-Fiくる。(これ大事)

 

かわいい猫がいる。

 

 

野菜不足だったので、食べきれる野菜を買って、ソーセージと炒めました。(ほんのり醤油風味)

あとどこにでも売っている出前一丁インスタントラーメン

このブログだけ見ている人、私すごい料理センスないと思われそう笑

日本ではもうちょっとまともに作れます笑

 

 

明後日からは3カ国目、タイに入ります!!

すごく楽しみにしてた国の一つ。

安くてうまいご飯が食べられそうなのでしばらく自炊はしなくていいのかしら??

友達にも会えるので楽しみーっ!!!

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-ニュージーランド
-, ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.