30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【マレーシア】マレー鉄道に乗って美食の街イポーへ!

更新日:



2018.4.30

 

ブログを見て頂いてありがとうございます!!!

 

 

 

Tocoです(^^♪

 

 

 

 

 

マレーシアの首都クアラルンプールにて4泊しましたが

 

 

正直少し疲れ気味の二人です。

 

 

なんでかって

 

 

 

なんか

 

 

 

 

 

 

 

観光疲れなのかな!?これ。

 

 

 

 

旅に出るまで、っていうか

 

その街に着くまで観光名所を知らずに来ているのに

 

 

その街の観光名所を調べると、いろいろ出てきてさ

 

〝せっかくだから″行ってみようと思ってしまう。

 

 

 

基本的に何もせずにじっとしていられない私たち。

 

 

 

 

誰のために観光しているわけでもないのに

 

〝一生懸命″観光しているような気がする。

 

 

 

と、久しぶりに両親にテレビ電話して、はっとしたのです。

 

 

 

『あなたたちを縛るものはなにもないんだから、好きにやりなさい』と。

 

 

 

この言葉にはたくさんの意味を含んでいる気がしたのよ、私は。

 

 

見たいものは見て

 

休みたいときは休んで

 

無理はしないで

 

なんなら世界一周なんてできなくなっていいし

 

帰ってきたくなったら帰ってきなさいって

 

 

言ってもらえてるような気がして。

 

 

 

そんなつもりで言ったつもりはないのかもしれないけど。

昔から両親の言葉は身に染みます。

 

 

 

 

確かに、ちょっと頑張りすぎてるかもって思ってたんだ。

 

 

はたから見たらただ好きにわがままに旅行しているように見えると思うし

本当に実際そうなんだけど笑

 

 

思ったよりうまくいかないこととか、

 

慣れない街にずっといたりとか、

 

旅の初めのころじゃすごく楽しみだった食事のことも、最近じゃ毎日何を食べるか考えるっていうのも面倒くさくなってきて。

 

 

 

決まった家があって、冷蔵庫があって、洗濯機があって、っていうのがどんなに幸せだったかって思う。

 

 

 

全然病んでないです、大丈夫!笑

 

 

 

ただ、今まであったもののすばらしさに気づかされただけ。

 

 

 

且つ、今の好きにやらせてもらえている環境にも感謝しつつ

 

 

 

疲れたら休んで

 

 

後悔しないように、絶対に行きたい所は行って

 

 

 

ちょっとマイペースに行こうかな~っていうテンションなだけ。

 

 

父母ありがとう。また電話するね。

 

 

sponsored link


 

 

 

 

さて!!

 

 

 

 

今日はクアラルンプールを出て、次の街、イポーに向かいます。

 

 

 

 

イポー?

 

どこそれ??

 

 

 

 

 

って感じですよね、私もそうだった。

 

 

 

 

けど、『マレーシア おすすめ 都市』

 

 

とかで調べると出てきます笑

 

 

 

 

 

あまり知られていないけど、イポーはマレーシアの第三の都市と言われる街。

 

 

 

『美食の街』

 

 

とも呼ばれている!!

 

 

 

 

その理由は、多民族国家で知られるマレーシアの中でも

イポーではその大半が中華系の民族らしくって。

 

 

やっぱり中華料理って最強ですよね、ほんと美味しいしさ。

 

 

 

そんな人たちが集まる街だもの、おいしいもので溢れているのも頷ける。

 

 

 

 

 

実はこのイポー、行くか行かないか迷ったんです。

 

 

 

特に見たいものがあるわけでもなく、『美食の街』っていうフレーズに惹かれているだけ。(しかもTocoだけ笑)

 

 

 

でも最近の私たちの傾向でわかってきたこと

 

・行くか行かないか迷った都市(国)こそ、行ってよかったって思ってる。

・ガイドブックに載っているような大きな都市よりも、目立たないくらいの小さな街のほうが肌に合う。

 

ということ。

 

 

 

丁度、次に向かう予定だったペナン島への途中だったこともあり、行くことに決めました。

 

 

 

 

旅疲れもあり、観光名所がないところでも、のんびり過ごせればいいかーってことで!

 

 

 

 

イポーへはバスでも行けるけど

 

 

 

 

マレー鉄道乗りたいよね。やっぱり。

 

 

 

 

 

 

 

ということで電車を選択!!

 

 

 

マレー鉄道は、南はタイから北はシンガポールまで、マレーシアを縦断する列車!!

 

 

 

島国日本に住んでいる私たちにとって、3カ国を通っている電車なんて!!と胸が熱くなります。

 

 

 

ほんの一部分だけど、マレー鉄道乗っちゃいました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

と、言っても

 

ふっつーの電車なんだけどね!笑

 

 

 

 

チケットは事前にネット予約で購入済み。

(当日購入は難しいとか)

 

 

 

メールでeチケットが送られてきて、それで乗車できるようですが

 

 

一応早めにKLセントラル駅に到着して、カウンターに行ってみると

 

紙のチケットをもらえました。

 

 

 

 

 

早めに駅に着いていたので、タピオカジュースとか飲みながら待つ。(朝ごはん)

 

 

 

 

改札はじまりますよ、のアナウンスで改札に向かいます。

 

 

 

KTMコミューターの改札から入り電車に乗り込みます。

 

 

 

 

 

広いし、大きな荷物も置けます。(私らは座席上の荷台へ)

 

 

窓は、飛び石のせいかヒビ&穴。

 

このままでいいのかな?

 

 

 

 

 

乗り心地は、悪くないよ、

 

 

 

 

 

ただ

 

 

 

 

 

 

 

さっむい

 

 

 

 

 

 

 

エアコンひっどい

 

 

 

 

 

カーディガン+ゴアテックスジャケット+ストール+帽子(頭もさむい)でなんとか過ごせました。

 

 

 

 

 

 

2時間ほどで到着の予定が

 

 

3時間以上かかった。

 

 

 

 

 

 

イポー駅に到着!!

 

 

素敵な駅。

 

最近まではホテルとしても使われていた建物みたい。

 

 

 

 

 

 

宿までは歩いてすぐ。

 

 

 

 

 

イポーって意外と宿が少なくて、あっても高い。

 

 

 

 

シンガポールでドミトリーデビューして味をしめた私たちは

 

イポーでもドミトリーに泊まることにした。

 

 

4泊2人で3742円!!

 

 

1人一泊500円以下。

 

 

 

 

 

 

 

でもね

 

 

 

 

 

 

25人部屋!!笑

 

 

 

 

こわー、と思ったけど

 

 

 

 

広くてね。人多すぎてね、逆に周りが気にならない!!笑

 

 

そして、都会じゃないから、夜中まで騒ぎたいパリピバッパーがいなかった!

 

 

夜中はしっかり電気消されて

 

話し声も聞こえないし

 

 

わきまえてる旅人ばっかりで助かりました笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

私を苦しめたのが

 

 

 

暑さ。(暑いとか寒いとか忙しいなオイ)

 

 

 

 

 

 

25人ドミ部屋、夜の9時までエアコン入りません!!!!!

 

 

 

共用スペースは24時間エアコン入りません!!!!!!

 

 

 

 

 

暑くて暑くて。

 

 

水シャワー浴びても汗が噴き出てくる。

 

 

 

 

 

宿でゆっくりしようにも暑くてイライラ、そしてなにもやる気が起きない。

 

 

 

かといって外に出ても暑い。(外は常に32度以上が普通)

 

 

 

逃げ場がなくて、イライラをぶつけるところもなくて

 

 

 

美食の街なのに食欲もなくて。(食べるけど

 

 

 

 

 

 

ジュース、かき氷、冷麺とかそんなものしか食べたくない。

 

 

 

 

とりあえず名物のもやしチキンを食べに。

 

 

うん、もやしうま。(食べるんかい

 

 

 

街を歩いてみると

 

なかなか味のある町。

 

そして、空が高い。気がする。

 

イポー、来てよかったって思えるかな?

 

 

4日後、どう思ってるかな?

 

sponsored link

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-マレーシア
-, , , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.