30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【マレーシア】バトゥ洞窟へ行ってみよう《KTM工事中!》

更新日:



          

2018.4.28

 

 

ブログを見ていただいてありがとうございます!

 

 

Tocoです(●^o^●)

 

 

今日はクアラルンプールに来たなら行っておきたい、バトゥ洞窟へ行ってみることにしました!

 

 

ツアーとかは必要なく、電車で行けるみたいだったので…

 

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

 

バトゥ洞窟の場所をGoogleMapで検索してみると、

 

口コミの欄に

 

 

『現在KTM(電車)の路線工事中でまっすぐは繋がっていません。』

 

とのこと!!

 

 

えええ。

 

 

なにやら工事中の区間はシャトルバスが運行しているようです。

 

 

まだ工事中なのかな?

 

行かなきゃわからん、ということで、とりあえず行ってみました!!

sponsored link



 

まずはKLセントラル駅へ。

 

 

モノレール線のブキッビンタン駅から KLセントラル駅に来ました。

 

 

KLセントラル駅から、本当ならバトゥ洞窟駅までKTMコミューターで一本で行けるのですが。

 

KTMコミューターのチケットカウンターにはこんな貼り紙が。

 

やっぱり工事終わってなかった。

 

Sentul駅までシャトルバスに乗って、そこからKTMに乗るってことみたい。

 

 

 

シャトルバス乗り場へ

 

貼り紙の通り、シャトルバス乗り場へ向かいます。

 

 

KLIA Transitの改札を横目に出口へ。

 

右手に下りのエスカレーターがあり、この貼り紙が。

 

エスカレーターを降りるとまた貼り紙。

 

 

それの通りに歩いていくと

 

 

 

 

『乗れ乗れ!!!』

 

と遠くで言ってる。

 

 

走る。

 

 

え?!これ?!

 

 

『バトゥケイブ?!』

 

 

 

 

無視。

 

 

 

不安なまま乗ったけど観光客っぽい人も乗ってたのでたぶん大丈夫。

 

20分くらいでSentul駅に到着しました。

 

KTMのチケット購入

 

チケットの購入はチケットマシンで買えます。

 

Sentul駅からバトゥ洞窟駅まで片道1人2.3リンギット。

 

 

しかし私達小額紙幣を持ってなくてチケットマシンで買えなかった!

 

 

仕方なく駅員さんのいるチケットカウンターで買うと

 

 

このカードを渡され

『10リンギット』

 

と。

 

 

払ったけど。

 

 

 

あれ?チケットマシンで買えば二人で4.6リンギットなはず。

 

 

おかしくね?

 

 

 

 

もしかして往復?

 

 

駅員さんにきくと往復だって。

 

 

なんか言ってよね。帰りも買っちゃうかもしれないじゃん。

 

しかも往復してもカードにチャージが残ったけど、払い戻し不可

 

 

普通のトークンがほしかったよ。

sponsored link


 

KTMでバトゥ洞窟へ。

 

KTMに乗ったはいいけどなかなか出発しない。

 

 

なんとこの電車40分間隔で運行。

 

 

長い待ち時間…

 

 

結局出発からバトゥ洞窟到着まで2時間もかかった。

タイミングが合えばもう少し早く着くと思う。

 

 

 

バトゥ洞窟駅に着いたら、帰りの電車の時間も見ておくといいかも。

 

タイミングが悪ければ40分待ちになっちゃいます。

 

 

いざ、バトゥ洞窟へ!

 

 

駅から出るとすぐバトゥ洞窟の入り口です!

 

バトゥ洞窟はヒンドゥー教の聖地。

 

 

お出迎えしてくれるのはヒンドゥー教の神様、ムルガン像。

 

でかーー!!

 

 

 

人がゴミのようだ

 

 

 

 

その隣に見える階段を一生懸命登って洞窟に入ります。

 

 

階段は272段!きついでーす。

 

 

あ、ここはヒンドゥー教の聖地なので

服装注意です、特に女性はきびしいです。

 

膝の出る短パンや露出の多い服装だと、階段の入り口で止められます!

 

 

そしてバトゥ洞窟内はこんな感じ〜

 

今までですごい洞窟を見てきたから、正直、

 

 

ほーーーーん

 

 

って感じでした、すいません。笑

 

 

 

中にはヒンドゥー教寺院があって、熱心にお参りしている人も。

 

毎回この階段を登ってくるのは大変だろうなぁ。

 

猿に注意⚠

このバトゥ洞窟内や周りにはお猿さんがたくさんいます!

 

観光客の食べ物や持ち物を狙っているので注意!

 

 

 

 

そんな感じで階段を登ることを除けば観光にはあまり時間はかかりません。

 

 

帰りもバトゥ洞窟駅からSentul駅までKTMに乗り、Sentul駅にはKLセントラル行きのバスが何台も待機しているので、流れに乗っていけばOKです!

 

 

 

2019年の11月に終わるって書いてあったような、確かではありません。

 

 

 

 

晩ごはんは

念願の焼きサテ!牛+羊

手羽先の有名なお店で。うまーーー。

 

そしてこの茶碗蒸しうまーーーーいの。

 

中にピータンが入ってるけどピータンはいらない。

 

実家で食べる中華風茶碗蒸しに似てる!

 

 

今日も眠らない街の真ん中で無理矢理眠る私。(ビールの助けを借りましょう)

 

おやすみなさい(=_=)

 

 

 

 

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-マレーシア
-, , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.