30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【インド】バラナシからアグラへ 寝台列車で移動!!バラナシ駅は旅行者の天国!

更新日:



          

 

2018.6.1

 

ブログを見ていただいてありがとうございます!!

 

 

Tocoです(●^o^●)

 

 

 

 

え〜!!もう6月!!

 

 

信じられない〜。

 

 

バラナシではインドで一番見たかった風景、感じたかった空気を満喫しました。

 

 

 

今日はもう一つのインドの目玉である、タージ・マハルのある街、アグラへ移動します!!

 

 

 

またまた夜行列車。

インド旅では列車移動が鉄板ですよね。

 

 

前回の寝台列車旅がトラブルもなく快適だったので(こちらの記事)、今回も余裕かな〜とか思ってる。

 

 

 

 

 

 

思ってた。

 

 

 

 

 

 

前日から突如として現れた症状。

 

 

 

(ご飯中だったらスミマセン)

 

下痢です。それもほぼ水のやつ。

 

 

 

長距離移動の敵。

 

 

 

思い当たるふしは、無いと言ったらないし、あるといえば全てが疑わしくなるのがインド。

 

 

でもインドに入ってから全然食欲がなくて、ほとんど一日一食生活だし、

 

お腹の調子がわるいから辛いものもなるべく避けて、生野菜も避けてる。

 

 

ラッシーとかも人がたくさんいる人気店を選んでる。

 

 

 

それでも全てが疑わしく思える笑

 

 

 

お腹は痛くないし、下痢の頻度も多くないし、体調も悪くないんだけど急にくるんだよね。下痢が。

 

 

 

幸いバスと違って列車にはトイレがあるから大丈夫だと思うけど…(いや大丈夫じゃない状態は避けたい)

 

 

 

とにかく移動はしなきゃいけないので頑張ります笑

sponsored link



列車は18:15発

 

 

ホテルのチェックアウトは11時。

 

 

もう丸一日観光しようとおもえばできるんだけど、列車に乗る前に汗をかきたくないからしない笑

 

 

 

先日、バラナシ駅にチケットを買いに行ったときに、そこのツーリストラウンジで待ってていいよって言われたから

早く駅に行くことにした!

 

 

 

って言っても早すぎだよね、7時間前笑

 

 

でも適当なカフェにいくより、あのツーリストラウンジの方が居心地良さそうなんだもーん!

 

 

 

駅に到着し、早速ツーリストラウンジへ。

 

 

こんな感じでソファがたくさんある綺麗なラウンジです!

 

エアコンも効いてるし、人も全然いなくて静かだし、コンセントもあるし最高〜。

 

 

しかもラウンジ内に綺麗なトイレとシャワーまであります!

 

 

なんでみんなここで待たないの?!

 

ってくらい人が来ない。

 

 

たまにチケットを予約しにくる外国人がくるだけ。

 

 

 

ツーリストの天国だと思うんだけどなぁ!

 

 

 

めちゃくちゃ時間があったので、これから乗る列車のチケットも予約しちゃいました。

 

 

ジャイプール〜ムンバイ間はすでに希望する列車はとれなくて、時間をズラしてやっと予約…って感じ。

 

人気路線なのかな?

 

 

 

ブログ書いたりなんだり3時間くらいした頃

 

 

SMSが届く。

 

 

 

なんと、私達の乗る予定の電車が遅れます、というもの。

(チケットを買うときに電話番号を登録しておくと、届くみたい。)

 

 

18:15の予定が19:30に。

 

 

 

さらに待つのかーっ!

 

まぁ一時間くらいなら…想定の範囲内ね。

 

 

 

朝も昼も食べずに18時になってしまった。

(ちなみに昨日の夜も食べてない)

 

 

さすがに何か食べないと。Yu君が死んじゃう。

 

 

バラナシ駅の2階でご飯を買ってきてくれた。

 

相変わらずスパイシー笑

 

 

おいしいけど、お腹が心配なので控えめに食べる。

 

 

 

19時になったのでプラットフォームに向かうことにした。

 

 

 

インドの駅はあまり親切じゃなくて、プラットフォームへ行くのに階段を登ったり降りたり…

 

 

荷物が多いと大変。

 

 

 

バラナシ駅には、エスカレーターがあって助かる…………

 

 

 

 

 

 

 

インドの地方から来たのかな?

 

 

 

 

エスカレーターに乗れないインド人たち。

 

 

 

特にサリーを着たおばちゃんたち!

 

 

 

 

 

乗り場でタイミングをうかがってモタモタしているのはほほえましかったんだけど

 

 

 

 

 

降り場はやめて!!!!!!!笑

 

 

 

おばちゃん二人、エスカレーターの降り場ですっころんで動けない!!

 

 

けど、エスカレーターだから、あとからあとから人は登ってくる。

 

 

 

止まれないのよ!

 

 

降り場で大渋滞。

 

 

 

お願い、階段使って。危ないよ。笑

 

 

デリーの駅でもエスカレーターでもそんなに光景を目にした。

 

 

 

エスカレーターがあっても動いてない所が多いのは、そういう理由もあるのかな?

 

 

 

 

 

 

一応9番ホームと表示されてたけど

 

 

9番ホームにはムンバイ行きがいる。

 

 

 

ホームの売店のお兄さんに聞くと

 

 

『ここで待ってれば来るよ!』と。

 

 

 

19:30出発は無理そうだなぁ。

 

 

 

直前にホームが変わったりするのも嫌だから、同じ電車に乗る仲間を探すことにした。

 

 

 

隣のご夫婦に、チケットを見せて

 

『同じのに乗りますか?!』

 

 

と聞いてみると

 

『そうだよ!遅れそうだね』と。

 

 

よかった!一安心。

 

 

 

19時半を過ぎた頃、ムンバイ行きの列車の反対側に私達の列車が来ました!!

 

 

 

ご夫婦が来たよと教えてくれて、いそいそと乗り込みました。

 

 

 

すごーく長い列車。自分の車両を見つけるのも大変。

 

 

 

乗ってみると、そのご夫婦も同じ車両でした笑

 

 

 

今回のルームメイトは、何人だろう、わからないけどバックパッカーカップルでした!

 

 

今回の車両は前回のより年季がはいってるなぁ。

 

 

20:15、2時間遅れで列車は出発しました!

 

 

 

 

また暇な列車の旅〜。

 

 

 

次のジャイプール〜ムンバイ間の列車は更に長時間だから、映画でも見れるようにしておきたいな〜。

 

 

 

日本の食べ物しばりでしりとりしたりしてひまつぶし。

 

 

 

ひま。笑

 

 

ホントはこういう時間を有効に使いたい気持ちはあるんだけど

 

なかなかやる気がでないんだよね。

 

 

 

てことで

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

sponsored link


 

 

電車は遅れたとはいえ、早く着くかもしれないし

 

 

やっぱり6時には目が覚めちゃう。

 

 

 

トイレに行くと、インド人おじさん。

 

 

 

『ここはどこですか?』と聞くと、列車のドアを開けて外を覗く。

 

 

 

 

『わからないけど、どこで降りるの?アグラフォートならまだまだだよ』

 

 

と。

 

 

 

まだまだ…

 

 

 

 

チャイを買ってみる。

 

お!今回は本格的なチャイ!

(前回のはただのミルクティーだった。)

 

 

 

結局到着したのは昼の11時過ぎ!!

 

まだまだ寝れたじゃんー笑

 

 

 

 

 

アグラフォート駅に降り立つと、目の前にアグラ城!

 

 

明日見に来るからねー(^^)

 

 

 

ここでもリキシャの勧誘を華麗にかわし

Olaのリキシャで宿まで向かいます。

 

Olaについてはこちら→【インド】インドで配車サービス Ola(オラ)をおすすめする理由!

 

 

 

 

 

 

今回の宿は、あの!タージ・マハルのすぐそば!!

 

 

 

屋上レストランからタージ・マハル見えちゃいます〜!!

 

 

 

 

タージ・マハルは早朝の混まないうちに見に行くのがいいそうで

タージ・マハルから徒歩圏内の宿をとりました!

 

 

 

ここの宿はとても親切。

 

 

『タージ・マハルで日本語話す人がいたら注意だよ!』とか

 

『今外で待機してるリキシャは悪いやつだから乗らないで!』とか

 

旅行者に親身になってくれた!

 

 

悪いやつと結託している宿もある中、これは安心できました。

 

 

 

 

 

観光は明日からにするとして

 

 

 

お散歩がてらランチへ。

 

 

 

GoogleMapで口コミのよかったカフェに行ってみました。

 

 

 

 

メニューを見ると値段がない…!!

 

 

 

これは困った。

 

 

でも、口コミはいいから、法外な値段ではないだろう…と思い、カレー2種とロティ、バナナシェイクを注文。

ボリューム的には多くないけど、味はおいしい。

 

 

 

GoogleMapの口コミをよく見ると

ここのお店のメニューは、値段が決まっていないとのこと!

 

 

何故かと言うと、実はここのカフェ

Acid Attack被害を受けた女性たちがやっているカフェで、料金はお客さんの気持ち?というか支援?みたいや形で成り立っているんだそう。

 

 

 

Acid Attackとは、インドやパキスタンなどの国で頻発している酷い犯罪。

主に男女関係のもつれで恨まれた女性が、男性によって硫酸など強い薬品を顔にかけられ、相手の女性の人生をめちゃくちゃにしてやろうって考え。

 

 

実際に被害にあった女性は、その容姿から結婚はおろかまともな仕事にもつけず、人生がめちゃくちゃになってしまう。

 

 

なんて酷いことをするんだろう。

刃物で傷をつけるより、よっぽど恐ろしい。

 

そういった女性たちが自立するため立ち上がり、活動しているんだそう。気づかなかったけど、顔に火傷のような痕がある人も何人かいた。

 

 

 

インドではまだまだ女性が弱い立場にあって、(日本もそうだけど)生きづらいと感じることが多々あるんだと思う。

 

 

でも負けないぞって戦っている人も沢山いるんだなって、こんな形で知ることができた!!

 

 

頑張れ!インドの女性!!

 

 

 

※下痢は事なきを得ました。

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-インド
-, , , , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.