30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【世界一周移動日】セルビア ベオグラードからモンテネグロ コトルへ夜行バスで移動!《バール鉄道情報もあり!》

更新日:



2018.7.16

 

 

ブログを見ていただいてありがとうございます!!

 

 

Tocoです(●^o^●)

 

 

 

セルビアのベオグラードは、通り道程度で考えていたので2泊と短かったのですが

 

意外と素敵な街並みで、物価も安めなので

 

もう少し居れたかなー?

 

 

という気持ちで、次の国へ向かいます!!笑

 

 

ヨーロッパ入ってからサクサクだな笑

 

 

タイトルにもありますが、次の15カ国目は…

 

 

モンテネグロです!!!!

モンテネグロってどこーー?!ってレベルでした私も。

 

 

GoogleMapで見てみてください。

 

 

アドリア海に面した国で、対岸はイタリアです♪

 

 

少し前のブログで、ヨーロッパのルートを載せました。(こちらの記事

 

 

その時はセルビアの後ハンガリーに行く予定だったのにね笑

 

 

 

これまでの人生でほとんど聞いたこともない、そしてこれからの人生で行かないであろう国に惹かれてしまった

 

 

のと、

 

 

海が見たくなった(海鮮が食べたい)!!

 

 

はい!ルート変更!笑

 

 

 

セルビアのベオグラードから私達の向かうモンテネグロのコトルという街までは、直通のバスが出ています。

 

実はセルビアからモンテネグロに行くにあたり、

 

バール鉄道という絶景が見られる鉄道があるんです。

 

 

それもいいなーとバール鉄道で行くことも考えたのですが

 

・コトルへ真っ直ぐ行けない(バールかポドゴリツァという街で降りてバスで行く)

 

・つい最近、ベオグラードの中央駅の場所が変わり、出発駅までのアクセスが面倒

 

 

ってことでバスにしましたー!(面倒なだけ笑)

 

 

 

その直後に、トルコで知り合ったご夫婦がバール鉄道でモンテネグロに入っているので、簡単に情報もらいました♪

最後に記載します!

 

sponsored link



 

モンテネグロ行きのチケットの購入

 

ベオグラードのバスターミナルはこちら


こちらのバスターミナルで購入できます。

 

チケットカウンターがたくさん並んでいますが

 

 

コトル行きは21番、22番で購入できます!

 

料金は1人2470ディナール(2664円)

バス料金は2300ディナールですが、ベオグラードのバスターミナルは、バス乗り場側に入場するのに入場料が170ディナールかかるようです。

 

 

チケットと一緒に、入場のときに使用するコインが渡されるので、乗車の時まで無くさないようにと言われました。

(最初おつりで変なお金渡されたと思った)

 

 

チケットはこんな感じ

なんて書いてるかわかんないけど、キリル文字で何とか調べると

 

 

プラットフォーム8番の

車両が1

 

ってことだと思う笑

 

トイレ料金と預け荷物料金に注意

 

バスターミナルにはトイレがありますが、50ディナール必要です。

 

それと

 

旧ユーゴあたりのバスは預け荷物料金がかかるらしく、このバスもかかりました!

 

 

私達は、大きなトランク2つで120ディナール(129円)でしたが

 

ひとり120ディナールと聞いたこともありました。

 

トイレ、荷物共にユーロが使用できるかは不明ですが

 

その分のディナールは残しておいた方がいいかも!

 

(バス出発後の休憩所でもトイレはお金がかかります。)

 

 

出発当日

 

昼、夜共に公園でサンドイッチを食べる笑

 

夜の貧乏サンドがヤバイ笑(ハム挟んだだけ)

 

20時出発なので19時半にはターミナルに着いていました。

 

 

バスが到着したのは19:50頃。

 

乗車率は100%!!意外と混んでるんだなー。

sponsored link


狭い硬いシートで一睡もできず…!!

 

車内はこんな感じで

 

 

狭い。そして硬いシート。

 

 

最近乗っていた長距離バスは、クオリティが高かったので油断していた…

 

 

出発してすぐにお尻が痛くなってくるし。

 

 

エアコン寒すぎだし。

 

 

 

夜行バスなのに映画二本流れるし。(イヤホンじゃなくて車内に音が流れるし。)

 

 

まず寝かせる気ないよね。

 

 

 

 

これで12時間…!!やっば。

 

 

 

 

 

ベトナムのスリーピングバスが恋しい。(当時は嫌だと思ってたのに、今思えば最高のバスだったな)

 

 

 

国境越えの様子

 

時刻は深夜2:30。セルビア側の国境に着きました。

 

 

今までで一番簡素な国境越えでした。

 

ていうのも、モンテネグロは元々セルビアと同じ国だったからねー。

 

 

まずはセルビア側の国境

バスから降りる事なくパスポートを集めに来た人に渡しました。

 

 

パスポートが戻ってくると、スタンプもなし!!

 

 

そしてモンテネグロ側の国境

 

こちらもバスから降りることなく。

 

入国審査の人?なのかな?がバスに乗ってきて

 

セルビア人はパスポートっていうか顔写真入りのカード?みたいなやつなんだけど、チラリと見せるだけ。

 

 

セルビア側の以外はパスポートをあずけて、申し訳程度のスタンプが押されて戻ってきました笑

 

 

 

ほぼウトウトしてただけで国境越え!

 

 

日本人は珍しいのか、

 

『はぇ〜!!ジャポン!!』

 

とか言ってたけど笑

 

 

15カ国目!!モンテネグロ入国~~~~~!!

 

眠れない中、ひたすら到着を待ちました。

 

早朝の休憩所。山が綺麗で空気が爽やかだった!

 

コトルに到着

途中こんな景色を見ながら

朝の9時ちょっと過ぎ

 

 

やっと!!コトルに到着しましたぁ!!

 

 

長かったーー。

 

久しぶりにキツイ移動でした。

 

 

コトルのバスステーションから徒歩10分ほどの所に今回の宿がありますが

 

 

坂道の上で、登るのがキツかった…

 

 

でもね、登るってことは…

 

 

この景色!!

 

 

 

最高だ♪

 

 

 

コトルの旧市街からは少し離れているので、近くにレストランは少ないし、高い!!

 

 

しかしここの宿、キッチンがない。

 

 

 

致命的。

 

 

 

唯一近くで割と安めなBBQ店でご飯♪

 

一人用ビッグサイズってのを二人で食べました!

 

グリル野菜トッピングして12ユーロ(1527円)

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

バール鉄道情報

 

 

人伝の情報ですが一応載せておきます!

 

ベオグラードの中央駅の場所が2018年の6月末から変更になっています!

 

 

今までの中央駅と現在の中央駅


黄色…旧駅

…新駅

 

 

そして、モンテネグロ、バール行きの列車(所謂バール鉄道)に関しては

ベオグラード中央駅からではなく

 

トプチデル駅から発車するようです!

 

トプチデル駅へは旧セントラル駅からトラムの3番に乗ると15分くらいで着くようです。

 

 

チケットに関しては、トプチデル駅まで行かなくても、ベオグラード中央駅で購入出来るとのこと!

 

朝発と夜発の2便あり。

 

チケットは二人で4842ディナール(3065円)だったようなので、一人だと半分かな?

 

 

しかし!これは寝台の値段ではなく、普通座席の値段。

 

 

寝台列車にすると+20ユーロ(2545円)程かかるそうです。

 

 

料金的にはバスも列車もほぼ一緒で、寝台にすると列車の方が高くなりそうです。

 

 

私達のバスがハズレだったのか…

もう少し快適なバスならなー。という印象でした。

sponsored link

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-セルビア
-, , , , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.