30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【インド】デリー 1日で周る、世界遺産フマユーン廟とクトゥブミナール!そしてインドの洗礼を受ける!

更新日:



          

2018.5.26

ご覧いただきありがとうございます!

Yuです(^^)

 

本日も観光!

連日の猛暑により長時間の外出はできません。

 

配車サービスOla・Uberを駆使して

デリーの世界遺産である

 

フマユーン廟とクトゥブミナールに行きます!!

 

ただ

 

tocoのお腹の調子が・・・。

インドの洗礼ってやつがきました。

sponsored link


まずはフマユーン廟へ

 

uberautoとolaauto値段を比べるとuberの方が若干安かったので、
uberautoを呼ぶ事に。

宿からメインバザールに出たあたりに呼ぶとすぐにきました。

回り道されていないか、

一応地図を見ながら方向は確認。

 

20分くらい走るとフマユーン廟正面より少し奥まった場所で降ろされる。

 

 

 

ここ?
大丈夫?

 

運転手に聞くとあっちが入場口だと。

歩いていくとすぐにチケットカウンター、入口がありました。

何かと人を疑ってしまいます・・・。

ここまで90ルピー。

 

 

チケットカウンターではまたまた外国人観光客価格。一人500ルピー。

 

「I'm Indian!^_^」

 

は通用しませんでした。
自分らはまだまだだな・・・。

 

中に入ると珍しく整っている道。

 

門をくぐると

 

 

ドーーーーン!!

 

 

左右対称で美しい・・・。

写真を撮るのが難しい。

 

この建物、ムガル帝国2代皇帝フマユーンの霊廟ですが、

タージマハルにも影響しているようです。

 

まだ見てないけど

 

そんな感じがする!!(笑

やっぱりちょっとモヤってるけど。

 

登ってみる。

 

中に入っていくと、棺。

イスラム教は土葬みたいなので、
本物は地下にあるらしい。

人も少なくて、静か。

 

 

勝手にガイドをしようとしてくるインド人。

 

お金とられるので、完全無視。

 

 

こんなとこでもこういう人がいるなんて・・・。
ボランティアでやってるならいいんだけどねぇ。

 

周りを一周して、

サクッと。(笑

 

広いので隅々まで見るのは大変。

 

途中には
Isa khan's tombs

フマユーン廟よりも前に建てられたものらしい。

雰囲気は新しい感じがします。色があるからかな?

 

フマユーン廟の敷地内はビデオ持ち込み料とガイドブックやブログには書いてあったけど
結局何もなく。

 

さて、次!
世界遺産のクトゥブミナールに向かいます!

 

Ola autoを探すが・・・。

 

フマユーン廟の出口ではリキシャ・タクシーの勧誘。

フマユーン廟からクトゥブミナールまではola autoで検索するとだいたい100ルピー。

タクシードライバーは150~200ぐらいで言ってくる。

勧誘は振り切ります。

 

が、

 

Ola autoで乗ろうと思っても

誰も反応してくれません。

周りには走ってるのがいるのに・・・。

 

しまいにはno autoとなり、ola auto利用できず。

uberも車になってしまうと高い・・・。

 

しかたなく、そこらへんで休憩してたリキシャドライバーと交渉。

行き先を伝えると

首を振られました・・・。

 

え?断られる事あるの?ちょっと遠いから?(笑

 

あっちに話せと他のリキシャドライバーと交渉。

なんとか120ルピーで行ってもらえる事に成功。

ようやく出発!!

 

 

世界遺産クトゥブミナールに到着!

 

googlemapで道を見ながら近づいてきてるのを確認。

意外と時間はかかったが、何事もなく到着!

チケット売り場・入場口は大混雑!

フマユーン廟より人が多かった!

 

警備員のおっさんはチップをねだる

 

チケットを外人価格(500ルピー)で買って入場。

すぐに遺跡感のある建物達と高い塔!!

このクトゥブミナール。

世界で一番高いミナール=ミナレット(塔)

イスラム教では礼拝告知用の塔みたいですが、

ここは「勝利の塔」とも呼ばれ、戦勝の誇示として建てられたらしい。

上の方は地震や落雷で崩れたみたい。

 

飛行機とtocoとの3ショット。

 

 

 

彫刻も細かい。

昔は上まで行けたみたいですが、今は禁止になってます。

 

と、写真を撮っていると

警備員のおっさん登場。

 

写真を撮ってやると。

携帯で撮ってもらいます。

 

そしたら、次々と案内される。

 

次はここ

 

次はここ

 

すたすたと案内。

 

 

ここをもってと塔をつまむようなポーズなどを指示される。

 

 

確かにいいスポットしっているなこのおっさん。

 

錆びない鉄塔前や

回廊内でも携帯でバシバシとってくれます。

 

 

ある程度撮ると来ました。

 

 

「チップ(ドヤ)」

 

 

やっぱりか!!

 

 

まぁ確かにいい写真がとれていたので少しだけあげてきました(笑

 

急に波が押し寄せる。

 

警備員のおっさんの写真撮影も終わり、もう少しみて回ろーと思った時

 

tocoの様子がおかしい。

 

 

「お腹が痛い。」

 

 

とうとうインドの洗礼

波が来たようです・・・。

 

 

敷地内のトイレに行ってみるが、

なかなかの開放感。

 

 

仕方なく、外に出ることになりました・・・。

外に出て速足でトイレへ!!

tocoがトイレに入っていったあとに

欧米人の観光客がぞろぞろとトイレに入っていった。

間一髪!!

 

 

ってなわけでクトゥブミナールの滞在時間30分ぐらい・・・。
仕方ないね(笑

 

 

エアコン付きuberでそそくさと退散!

 

トイレに行ってちょっと回復したtoco

暑さでやられたのもありそう。

クトゥブミナールからパハールガンジまでは40分ぐらいあり、

リキシャの常時ドライヤー状態は危ないので、

ここは安全に車(uber)で宿まで戻ることにしました。

さすが、uber。
検索したらすぐにhit。

エアコンありで約240ルピー。まぁいいでしょう!

ただ、その運転手

めっちゃ眠そうで、ハラハラ・・・。

声掛け必須でした(笑

 

渋滞にはまったりはしましたが、無事宿に戻ってこれました!

宿でしばらく休んでいるとtocoの体調も回復。

良かったーー。

ただ、晩御飯は食欲がなく食べられませんでした(笑

 

で、今日の移動費は

宿(パハールガンジ)→フマユーン廟・・・90ルピー(uberauto)

フマユーン廟→クトゥブミナール・・・120ルピー(リキシャ交渉)

クトゥブミナール→宿(パハールガンジ)・・・約240ルピー(uberGO)

合計で、約450ルピー。日本円で約730円。

ここまでの時間で言うと

9時半頃に宿を出発し、

フマユーン廟・クトゥブミナール観光

14時頃には宿に到着。

任務完了が早いです(笑

 

暑いからしょうがないね。

 

まとめ

 

最終的には体調不良により駆け足になってしまいましたが、

1日で世界遺産を周ることができました。

僕としてはフマユーン廟は意外と見ごたえがあり、オススメ。

暑くなければもっとみていられたかも。

時間的にも帰りにインド門をよるぐらいの余裕はありそう。

 

フマユーン廟→クトゥブミナールの移動はリキシャ交渉が

必要でしたが、(タイミングによってはいけるかも?)

olaやuberを駆使してデリーの2つの世界遺産を周ることは可能です!

フマユーン廟・クトゥブミナールまで

相場がわからなかったり、値段交渉が面倒だったりする人は

olaやuberはオススメです!

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-インド
-, , , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.