30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【インド】デリー インド最大規模のモスク ジャーマー・マスジットへ

更新日:



2018.5.27

 

ブログを見て頂いてありがとうございます!!

 

 

Tocoです(^^♪

 

 

本当に、毎日暑いです。

 

 

暑すぎて飲み物のことしか考えられない。

 

 

 

 

 

 

この私が、食欲がないのです。

 

 

 

 

本当はインドに来たら、いろんなカレーとか食べてみたいし、知らないインド料理も開拓してみたいと思っていたけど

 

食べられないのです…

(Yu君は毎日バターチキンカレーの食べ比べをしています笑)

 

 

ラッシーは冷たくておいしいのでほとんど毎日飲んでる!

 

ここは宿の近くで3兄弟がやっているラッシー屋さんで、真ん中のお兄さんのところでばっかり飲んでる。

今の所ここがベスト!!甘すぎなくておいしい。

 

 

 

あとはマンゴーを買ってきて食べたり。

インドのマンゴー安くておいしい!3つで100円くらい。激安。

 

デリーで2か所目の宿は、朝食付きなんだけど

朝食会場が屋上なんだよね。

 

 

 

暑すぎて食べれない笑

おまけにホットコーヒーとかホット紅茶出してくれるんだけど、いらない笑

 

 

そんな感じでほとんど一日一食生活なのでパワーもでないのです。

 

結膜炎っぽいし。

 

 

(ボロボロか)

 

 

弱音を吐きましたが、まだインドが嫌になったわけではありません。

 

むしろ楽しめていない自分が悔しい!!

 

 

今日は、メトロでオールドデリーに行き、

 

ジャーマーマスジットに行ってきました!!

sponsored link


 

ジャーマーマスジットの行き方

 

たぶんパハールガンジからリキシャとかでいってもそんなに高くないんじゃないかな?

 

私たちは、レッドフォートに行った時と同じように、メトロで行きました。

 

 

メトロのニューデリー駅からチャンドニーチョーク駅までで一人10ルピー(16円)。

 

ニューデリー駅にはたくさんのトークン売り場カウンターがありますが、

どこで買っていいかわかりません。英語表記がありません。

 

 

適当なところに並んで『チャンドニーチョーク』と言ってみると

 

『7番のカウンターに行け』

と言われました。

 

 

こんな感じのカウンター。

 

 

二駅でチャンドニーチョーク駅に到着です。

 

駅がもっと近いところにあるのですが、乗り換えが面倒くさいのでイエローラインで行きました。

 

 

チャンドニーチョーク駅周りにはリキシャの勧誘もたくさんいます。

ニューデリーはオートリキシャが多いけど、オールドデリーはサイクルリキシャが多めに感じた。

 

 

リキシャを使わなくても15分程歩けばジャーマーマスジットに着きます。

 

 

ジャーマーマスジットの入場料など

 

ジャーマーマスジットは入場無料です。

 

 

が!カメラの持ち込み料が300ルピー(490円)もかかります!!

 

 

スマホ等もカメラとみなされるため、実質300ルピーはかかりそう。

 

 

 

私たち、今日はなんとなく身軽でぷらっとお散歩観光って気持ちだったから

大きなカメラもGoProも持って行かなかったんです。

 

 

なのに300ルピーかかるのってちょっとくやしい(ケチか)

300ルピーで一食食べれるからね

 

 

他に、かかる費用としては

ジャーマーマスジットは靴を脱いで入るため、靴の預け料金がかかります。

 

 

私たちは靴袋を持って行って、持ち歩いたので料金はかかっていません。

 

ほかに、入場してからミナレット(塔)に登りたければ100ルピー(163円)かかるそうです。

 

 

 

 

ジャーマーマスジットの内部

 

ジャーマーマスジットは、インド最大級のモスク!

スマホで写真撮っただけなので、悪しからず。

 

 

入り口の門をくぐると広―い広場が広がっています(ヒロヒロうるさい)

広場の真ん中には池があって、礼拝の前に体を清める場所。

 

どーんと構えるジャーマーマスジット!

白と赤の大理石でできています。

 

 

真ん中は何か補修工事なのかな?

 

 

マスジット内で座ってのんびり。日陰で風が通ればきもちいい。

 

のんびりしていても常に隠し撮りされている。そんなに珍しいかねぇ~日本人が。

 

もろ外なのに、靴を履けないから、地面が熱いし痛い笑

 

 

 

インド人の子供たちは靴下も履かずに余裕で走り回ってる。

 

 

ちょこっと観光にはいい場所でした。

有名カレー店カリーム

ジャーマーマスジットの近くには、有名なカリームというカレー屋さんがあるとのことだったので、向かいました。

 

 

 

 

 

が、残念ながら閉まってる~

 

 

近くにいたお兄さんが『夜だけだよ』と教えてくれました。

 

オールドデリーの商店街みたいなところにあります。

 

こんなのがいっぱい売ってたけど、なんだろう??麺??

 

暑くなる前におとなしく帰ることにしました。

 

 

 

 

しかし、インドに来た日に少し嫌な思いをしただけで(こちらの記事参照)

 

その後特に騙されたり、ぼったくられたりせずに過ごせています。

 

 

 

ネタの宝庫だと思っていたインドですが、そうでもなくて拍子抜け笑

 

 

トラブル体質じゃないんだよね、私たち。

 

 

それとも、暑すぎて詐欺師たちのオフシーズンなのかな?

 

 

 

トラブルはないに越したことはないけどね!

 

 

明日は次の都市、バラナシへ移動です!

 

トラブルの絶えないインドの寝台列車、どうなることでしょう!?

sponsored link

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-インド
-, , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.