30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【ドイツ】ロマンティック街道バスの旅① フランクフルト〜ローテンブルク

更新日:



          

2018-09-21

 

 

ブログを見ていただいてありがとうございます♪

 

 

 

Tocoです(●^o^●)

 

 

 

フランクフルトで二泊、すごく都会ですが見所はさほど多くないので、比較的のんびり過ごせました♪

 

 

 

 

今日から2日かけてロマンティック街道を南下して行きます!

sponsored link

 

 

 

ロマンティック街道とは

 

 

ロマンティック街道とはドイツに数多く存在する観光街道の一つで、その中でも特に人気の街道です!

 

南は古都ヴュルツブルクから北はフュッセンまでを結ぶ約350㎞のルートです。

 

街道沿いには中世の面影を残す街が点在しています。

 

ロマンティック街道バス

 

そして、このロマンティック街道を行くのにピッタリなロマンティック街道バスというのが毎日運行されています!(4月から10月まで)

 

 

駆け足にはなりますが、ロマンティック街道のはじめの街〜からおわりの街フュッセンまでを一日で駆け巡ることもできます。

 

 

主要な街では30分ほどの観光時間を設けられるのと、オーディオガイドの貸し出し等もあり、完全に観光バスのような感じ!

 

 

少し割高にはなるんだけど、このバスを使うことに決めたのは

ロマンティック街道の中では外せない街、ローテンブルクは自力で行くにはかなり面倒くさいから!

 

 

そしてこのローテンブルクでは1泊したかったので、途中下車します(^^)

 

 

 

チケット料金

 

チケットは予約なしでも席に空きがあれば乗れるという噂ですが

事前にオンラインで購入しておきました!

 

 

フランクフルト〜ローテンブルク 12070円/2人

 

ローテンブルク〜フュッセン 17090円/2人

 

 

オンライン予約はこちらから。

http://www.touring-travel.eu/en/romantic-road-coach/online-booking/

 

日本の旅行会社が代行しているサイトもありますが、割高です。

 

 

 

分かりづらいのですが

途中下車して宿泊し、翌日に続きのバスに乗りたい場合は、2パターンの路線のチケットを購入することになります。

 

例えば私たちの場合だと、

 

フランクフルト発でその日はローテンブルクまで行き、一泊

翌日ローテンブルクからフュッセンに行くというルートでした。

 

 

その場合、フランクフルトからフュッセンのチケットを購入するのではなく

フランクフルト~ローテンブルク

ローテンブルク~フュッセン

の二種類のチケットを購入し、それぞれ別々に印刷をします。

 

 

ちなみにオンライン予約した場合、チケットは必ず印刷しておきましょう!

 

 

私達が乗るとき、紙のチケットがなくて乗れてない人が居たので!(たぶん)

 

フランクフルトから出発

 

ロマンティック街道の始まりはヴュルツブルクですが、バスの始発はフランクフルトから出ています!

 

 

 

バスの乗り場はフランクフルト中央駅前のバス乗り場!

 

チケットにはA1〜A3のバス停と指定がありました。

 

 

A2のバス停にロマンティック街道バスの看板があったため、そこで待ちました。

 

 

私達の他には欧米人夫婦一組の他は、韓国人と日本人でした!

 

 

私達含め計13人ほどしかいませんでした。

 

 

8時フランクフルト発の予定が、バスがくる気配なし。

 

 

皆がそわそわし始めた8:20頃、やっとバスが到着!

 

 

 

が、そのあと運転手が消えてしばらく帰ってこない…

 

 

 

8:40頃、コーヒー片手に戻ってきてやっと出発です。

 

 

 

始発の駅から40分遅れ!

 

 

一番前の席GET!!

 

ヴュルツブルクはすっとばされる!

 

フランクフルトからしばらく走ると世界遺産の街ヴュルツブルクに到着しました。

 

ロマンティック街道の始まりの街です。

 

 

予定ではここで30分の散策時間が設けられるはずでしたが

 

ヴュルツブルクで下車する家族を降ろしたらすぐに出発してしまいました。

 

 

最初の遅れを取り戻すためだと思う…

 

 

勝手だなあ笑

 

眠かったからいいけど。

 

 

横目にこんなのを見ました。

ヴァイケルスハイム

 

また1時間ほど走ると、ヴァイケルスハイムに到着しました。

 

 

ここでは30分の散策時間が当てられます。

 

 

バスにガイドのおばちゃんが乗ってきて、このヴァイケルスハイムの一番の見所であるヴァイケルスハイム城に案内するので、見たい人はついてきて!と。

 

 

ここのヴァイケルスハイム城は、通常の入場料は6.5ユーロ(830円)かかるようですが、

 

何せ30分しか見られないので、1人1ユーロで入れてもらえました!

 

 

 

ヴァイケルスハイムの街中はすごく人が少なかったので、1人1ユーロでも入ってもらった方がいいんだろうな!

 

 

ヴァイケルスハイム城の中は、ガイドさんと一緒でないと入れないみたいで

 

案内されたのは、一番の見所の騎士の間のみでしたが、壁に動物の像があったりとなかなか面白い装飾のお部屋でした(^^)※写真撮影は禁止と言われた

 

 

そしてもう一つの見どころが、この庭園。

 

左右対称の構造。バロック様式の庭園だそう。(庭にも様式とかあるのーーーー

 

庭園から見たヴァイケルスハイム城

 

 

 

庭園を15分ほど自由に見て回り、バスにもどりました。

 

 

ここには綺麗なトイレがありました(^^)

 

 

ローテンブルク到着!

 

ローテンブルクに着いたのは定刻12:20!

(正確にはローテンブルク・オプ・デア・タウバーという街です!)

 

 

なんとか遅れを巻き返したようです笑

 

 

私達はローテンブルクの駅で下車予定でしたが

 

その前の停車場のローテンブルク旧市街で下車することにしました。

 

 

 

私たちはここで1泊するので、荷台に預けていた荷物を受け取ります。

 

 

ここで下車しない人たちは30分でバスに戻るよう言われていました。

 

 

 

が!

このローテンブルクが超可愛い街♡

 

THE ロマンティック街道なのです!

 

ここを30分で見て回れなど無理な話なのです。

 

 

何に興味があるかは人それぞれだけどね!

ここは比較的大きな街で、お土産を見るのも楽しいので

 

時間があれば1泊をおすすめします♡

 

 

ランチとフランケンワイン

 

ホテルは15時までチェックインできないので、先にランチを!

 

 

グロッケというレストランへ♪

 

こちらは自家製のフランケンワインも有名なお店!

 

 

この土地はぶどうの栽培が盛んで、美味しいフランケンワインが作られるそうです。

 

 

ここでの名物はロールキャベツ!( Yu君の好物)

 

それと、ワインで煮込んだ?ソーセージを注文♪(マッシュポテト付)

 

5種のワインの飲み比べセットも2人で。

 

相変わらずワインの批評なんてできないけど、美味しかった(^^)

 

 

 

だけど大食いの私たちにはこれだけじゃ足りず

 

 

ローテンブルクの名物お菓子、シュネーバルを買ってみました♪

 

普通のシュネーバルはテニスボールくらいの大きさなんだけど

 

 

ゴルフボールサイズで4種類入った物を買ってみた。

 

 

 

うん。

 

 

まぁ

 

 

普通に美味しいけど、見た目ほどじゃないかな?笑

 

餃子の皮揚げたみたいな笑

 

 

お腹は満足したのでヨシとします(^^)

 

 

ホテル前で待ちぼうけ

今回のホテルは15時ぴったりまでチェックインできず、少し待ちぼうけ

 

 

15時になったのでホテルへチェックイン!

 

旧市街のガルゲン門を出てすぐの所にあるホテル。

 

大分古そうだけど、なんだか落ち着く。

 

 

部屋はなぜか4人部屋!ソファが2台も。

 

バスタブ付き♡

 

 

ロフトみたいに、階段を上がったらベッドルームがあってちょっとした屋根裏感があっておもしろい部屋。

 

 

 

荷物を置いたらまた旧市街へ!

 

ローテンブルクの全貌!

 

 

さっきは荷物が重たくて見えなかった風景が♡

 

あーーかわいいーーー

 

 

いつかマイホームを建てたら、こんなふうに窓からお花ぶらさげたい♡

 

クリスマスにはまだ早いけど、クリスマスマーケット風のお店もあります(^^)

 

店内はクリスマスのテーマパークのようです!!!!

 

素敵すぎ。

 

 

クリスマス時期のドイツにも来てみたいな〜

 

 

ドイツは絶対に冬がよく似合う!

 

 

 

賑やかな街を外れると、静かなお散歩道。

 

 

ぶどう畑があったり、いろんな木の実がなってたり。

 

古い教会に出くわして

 

中からオルガンの音が聞こえて

 

 

 

薪を運んでるおじさんがいて

 

 

なに?ここは。

 

 

タイムスリップでもしたかな?

 

 

 

たまにある感覚。

 

胸がざわざわっとする風景。吸い込まれて戻れなくなりそうな、わかるかな?

 

 

旧市街に行くと人が沢山いてホッとした!

 

 

石畳やら坂道で少し疲れたので、ホテルに戻ります。

 

 

 

気づいたら寝ちゃってて、21時すぎ!!

 

 

夜のローテンブルクも見てこなくっちゃ。

 

 

夜警ツアーとかもあるみたいだけど、私たちはサクッとね。

 

もう寒い、秋だ〜

 

 

 

 

お昼は贅沢したので、夜はお部屋でフリーズドライの雑炊を食べました。

 

 

何よりおいしかった笑

 

 

明日はロマンティック街道の旅第二弾!!

 

フュッセンに向けて進みます!!

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-ドイツ
-, , , , , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.