30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【ベトナム】ホーチミン発 激安メコンデルタツアーに参加してきました

更新日:



2018.4.17

 

ブログを見て頂いてありがとうございます!!

 

Tocoです!(^^)/

 

 

ホーチミンにいる間に行きたかった場所、メコンデルタ地方!

 

ホーチミンの南西部にあり、カンボジアとの国境に近い場所。

メコン川流域とその支流付近にいくつかの町が点在しています。

 

 

急発展した大都会、ホーチミンシティからさほど離れていないにもかかわらず、自然豊かな農村が広がっていて、またまた今までに見たことのないベトナムを見せてくれそうです。

 

sponsored link



 

 

元々ツアーは1泊か2泊で行きたいなーと思っていたのですが

意外と高いんですよねっ

 

 

しかも1泊も2泊もして何を見たいかと言われると、そこまでどうしてもって場所があるわけでもなく。

 

 

実際ホーチミン市内のツアー会社を覗いても、日帰りツアーがメジャーなようだし。

 

 

ツアー料金

 

それもそのはず。

 

日帰りツアー、めちゃくちゃ安いんです。

 

 

ランチ付きで219000ドン(1035円)~!!

時期や内容によって変動ありますが一番スタンダードなツアーでこの値段。

 

 

安い。ランチで元とれる勢い。

 

 

対して1泊のツアーだと1199000ドン(5670円)

宿泊費なども込みだから、高くもないんだけど

日帰りツアーでもわりと充実していそうなんだよなー。

 

 

悩んだ結果、日帰り激安ツアーに決めました!!

 

ツアー内容

 

私たちのお目当てはメコンデルタの手漕ぎボートでのクルーズ。

 

このツアーではその他にも

・ライスペーパー工場の見学

・ハチミツ工場の見学

・ココナッツキャンディー工場の見学

・ランチ

・馬車

・フルーツを食べながら伝統音楽の鑑賞

 

と、盛沢山です。

 

 

朝、The Sinh Tourist前に集合

 

席は一番前でした。

 

ホーチミンのカオスな道路をじっくり見ることができました笑

それぞれの工場見学へ。工場見学・・・・?

ライスペーパーに関しては工場ではない、絶対に笑

そんな規模ではなかった。

観光客にこうやって作るんだよってところを見せているだけ。

 

まずはお米を石臼でひいて液状に。

 

それをクレープみたく焼いて乾燥させる

(想像通りの工程)

 

 

焼きたての乾燥させる前のライスぺーパーを試食させてもらった。(ぼけぼけ)

もちもちで甘くておいしかった!

 

 

工程を見た後は、ライスペーパーのお土産コーナー。

 

私たちにとっては待ち時間笑

 

 

ハチミツ工場に関しては、これも工場ではない笑

箱に入ったミツバチの巣を持ち上げるというアトラクション付き。

 

ハニーレモンティーの試飲付き。

 

飲んだ後はローヤルゼリーとハチミツの営業タイム。

 

私たちにとっては待ち時間笑

 

 

ココナッツキャンディー工場に関しては

ここが一番工場っぽかったかな!!

出来立ての柔らかいココナッツキャンディーの試食。

お姉さんたちが手作業で包んでいました。

見学のあとはココナッツキャンディーのお土産コーナー。

私たちにとっては待ち時間笑

sponsored link


 

お楽しみのランチ内容は?

ランチはメコンデルタ名物エレファントイヤーフィッシュ付きランチ!

ざっくりとフライにした象耳魚を生春巻きにしてくれました。

 

 

メニューはこんな感じ。同テーブルは全員韓国人でした。

まあまあおいしかった。

別料金で飲み物やココナッツアイスが買えます。

 

謎の大蛇登場。

フルーツを食べるコーナーの時に

ガイドさんがおもむろに大蛇を首に巻いて現れた!!

なんの蛇とか説明もなく。

 

 

もうなにがなんだかわからないツアー笑

 

 

順番に首に巻きたい人が写真を撮る。

 

Yu君も並んでいたが『はい、終わり』と大蛇は連れていかれた。

 

 

 

なんだったんだ笑

 

 

 

 

楽しみにしていたジャングルクルーズ!!

 

4人乗りの手漕ぎボートでジャングルの中を進みます。

 

 

10分くらいですかね、はい。

 

しかも手漕ぎボートってところにこだわってたのに

後半『もういいでしょ』くらいな感じでエンジンをつける。

 

 

ぶいーーーーーーーん!

 

 

そのくせ『チップ!!チップ!!』とおねだり。

 

 

 

 

 

 

いやあなた全然漕いでないからねーーー!!

 

しかも10万ドン札をひらひらしてくる。

 

10万ドンてあんた!全員からそれもらってたら大変だよ。

 

 

 

その他でも馬車に乗った時や伝統音楽を歌ってる人にチップを要求されますので、小額紙幣を用意していきましょう。

 

このツアーで感じたこと

全ての工場見学と言われるものは、工場ではありません!!

 

なぜなら、他のツアー会社でも多数同じようなコースがあるにも関わらず、他のツアーグループには会わなかったこと。

 

それと、途中途中立ち寄った休憩所に、ミツバチの箱がおいてあったり、ライスペーパーがあったりしました。

 

 

 

どこかの休憩所で簡単に見せられるような準備がされているだけだと思います。

 

 

まーそれを目当てに行っているわけではないし、激安ツアーだし、別にいいんだけどね!!

 

 

一泊のツアーにしてたらどんなだったんだろう?

少し気になる。

 

 

それにしてもこのツアーのガイドさんが、なんでもできる人で感心した。

 

時にはココナッツの皮をむき

時には船の舵をとり

時にはライスペーパーを裏返し。

 

 

ガイド見習の男の子?(だと思う)がツアーにくっついてきていたけど、頑張れって思った。笑

 

結果私が見たものは、本当に見たかったメコンデルタの風景とは違ったかもしれないけど、

そこの地域で、こんな街で、こんな仕事をして生活している人もいるんだと思うと

やっぱり面白いなーと思った!!

 

一か月かけて縦断したベトナムも最後の最後!!

 

そのうちベトナム縦断のまとめ書きたいと思っています♪

 

 

 

 

 

 

sponsored link

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-ベトナム
-, , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.