30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【ラオス】ルアンパバーン プーシーの丘から見る世界遺産と托鉢風景、時々いや常々ごはん

更新日:



2018.3.20

 

ブログを見て頂いてありがとうございます!!

 

Tocoです!!

 

 

ルアンパバーンでのちょこちょこネタをまとめました。

 

 

早起きして見た托鉢風景。

仏教国であるラオスでは、こうやって早朝から托鉢をする習慣があります。

お坊さんに食べ物や、お菓子、お金などを託し、ご先祖様に届けてもらうんだって!

 

ルアンパバーンではこの托鉢がかなり観光客向けに行われているみたい。

 

私たちは小道に入り、地元の方の托鉢に混ざってみせて頂いた。

 

子供のお坊さんが多いのは、ラオスでは男の子は一生に1度出家をして僧になる決まりがあるそうです。

 

 

 

プーシーの丘から見たルアンパバーンの街並み


写真では伝わらないけど、私的にはこれぞルアンパバーンの醍醐味、だと思った。(なんじゃそりゃ

 

この景色が見られるのはプーシーの丘というちょっとした丘に登ります。

この階段を上り切った後に

お金かかりますよーって。

 

ひどい笑  行くしかないやつ笑

 

 

チケットを買ったあとも、結構階段が続きます。

 

このプーシーの丘、夕日を見るのにいいスポットなのですが、すごく混むとのことで、私たちは昼間に上りました。

 

人もほとんどいなくて、ゆっくりと街を見られました。

夕日は川沿いでもきれいに見えます。


 

そして最後にラオスグルメ。

 

ラオスのご飯はとってもおいしかった。基本味は濃いめ。

 

ビーフジャーキーみたいな干し肉。ビールに最高。


魚の料理。

 

 

カオソーイ。屋台のカオソーイがおいしすぎて2回食べに行った!

 

ラオス風おかゆ。見た目よりしっかり味。

 

Yu君が気に入って通ったローカルコーヒーショップ。

濃いラオコーヒーに、練乳入り。おいしいんだって!

 

ラオス風バゲットサンドのカオチー。具はお店によって違うけど、ここのはカオソーイの上に乗っている肉みそが具に入っていておいしい~。

 

もち米を醤油焼きみたくしたやつ。

 

ナイトマーケットから一本入った屋台街で一際目を引く串焼き屋台。

激うまー。ビアラオと共に。


 

と、いうことで、1週間と短い滞在でしたが、

 

ラオス大満喫でした!!

 

 

いや、できることならもう一回行きたい。

 

ラオスのゆったり感に癒された1週間でした!!

 

 

さて、明日からは6か国目!ベトナムにin!!!!!

sponsored link

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-ラオス
-, ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.