30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【フランス】第一日曜日は無料でパリの美術館巡り♪(ルーブル美術館・オルセー美術館)

更新日:



2019.10.7

 

ブログを見て頂いてありがとうございます!!

 

 

Tocoです(^^♪

 

 

パリでの滞在も今日で最終日。

 

 

フランス・パリといえば美術館に行かなくては!!

 

 

パリに来れば、芸術に疎い私たちでも知っている作品がいくつもあるのです。

 

 

普段は入場料をケチって美術館には入らなかったりするんだけど、せめてルーブル美術館だけは…という気持ちで料金を調べていると…

 

 

 

えっ

 

 

えっ

 

 

 

無料・・・!?!?

 

sponsored link



 

 

パリの観光は第一日曜日がお得!!!

 

こんな事があるなんて。

 

なんと、パリでは毎月第一日曜日に有名観光地の入場料が無料になるんだって!

 

 

そして。今日がその第一日曜日!!

 

 

 

なんたる偶然。最高じゃないか~!

 

 

 

無料になる観光地の一例をあげると

 

・オルセー美術館

・オランジュリー美術館

・国立近代美術館

・ピカソ美術館

・ルーブル美術館(10月~3月のみ)

・ロダン美術館(〃)

・凱旋門(11月~3月のみ)

・サント・シャペル(〃)

・ノートルダム大聖堂の塔(〃)

・ヴェルサイユ宮殿の一部(〃)

 

 

などなど!!

 

私たちはルーブル美術館とオルセー美術館に的を絞り、時間があればオランジュリー美術館のモネをチラ見してこようと計画を立てました。

 

 

 

普段、各美術館の入館料は10~15ユーロほどはかかります。

 

でも今日は無料!!

 

 

見たいのだけチラ見したって勿体なくない!笑

 

 

無料DAYのルーブル美術館は並ぶ!?

 

ただでさえ混むのに入館料無料の日なんだから、さぞかし並ぶんでしょう・・・

 

そう思いつつも朝一アタックをする元気もなく、昼に宿を出発。

 

13時ごろルーブル美術館に到着。

 

 

 

 

私たちは地下鉄で向かいました。

 

最寄り駅のPaiais Royal Musee Louvre駅で降りると、ルーブル美術館に直結していました。

 

人の流れについていくと、エントランスに続く行列が・・・!

 

やっぱり…かなり並ぶよね…

 

 

 

 

と!思いきや!!!

 

 

サクサクサクサク進む!!!

 

ものの10分程でセキュリティチェックまでたどり着き、すんなり入場できてしまいました!!

 

もしかして、チケットを買う必要がないから人が多くてもサクサク入場できるのかも!

 

中は膨大に広いから入っちゃえば人はばらけるしね。

 

 

《宿に戻って聞いた話》

同じ時間帯に行った女の子2人はルーブル美術館の地上入り口から入ろうとしたそうですが、雨の中90分程並んだそうです…!

私たちがラッキーだったのかもしれないけど、

地下から入るのが吉かも。天候も関係ないしね!

 

 

無料DAYのオルセー美術館は並ぶ!?!?

 

はい、こっちは並びました笑

 

 

1時間くらいかな?

 

 

時間帯もあると思うけど、ルーブル美術館を見終わった人が流れてきたんだと思う。

 

場所はすぐ隣だしね。

 

 

 

ルーブル美術館の作品

 

もう、有名どころばかりめがけて見てきました笑

 

 

サモトラケのニケ

すっごいいい場所に立ってる。

 

 

Yu君『ニケが見たかったんだよ』とご機嫌。

 

 

 

ミロのヴィーナス

ここにあったのか!(知らなかった)

 

 

フェルメールのレースを編む女

とっても小さな絵です。

 

 

 

モナ・リザ

そしてお目当て

 

 

モナリザさん!!!!!!!!

 

さすが、モナリザの周りだけ人だかりがあった!!

 

 

思ったより小さかったな~~

 

 

民衆を導く自由の女神

 

 

カナの婚礼

かなり大きな絵です!

 

 

皇帝ナポレオン1世と皇后ジョセフィーヌの戴冠式

 

その他惹かれた絵

 

この細か~~~~い絵に吸い込まれました!!

 

絵の中に絵。

ローマで見てきたコロッセオとかトレヴィの泉とかが描かれてた。凄い。

ルーブル美術館内の様子

ルーブル美術館は丸3日かけても見きれないといわれるほど広い!

 

そして作品数も多いです。

 

 

 

それに内装も素晴らしいので、目移りしながら見ていると首が痛くなってくるほど笑

 

ルーブル美術館は建物自体が最大のアートかも!!

 

 

 

 

 

 

オルセー美術館の作品

 

 

時間的にオランジュリー美術館には行けなさそうだったから、ここでモネの絵を見ようと決めた。

 

 

しかし。

 

ピカソのエキシビジョンやっとる~~~~!!

 

行くしかない。

ゆっくり見てたら閉館時間が迫ってきた。

 

モネが見たい

 

 

モネ

 

 

モネ

 

 

 

 

狭いと思っていた館内は予想外に広く、お目当ての会場が見つけられず右往左往。

 

 

途中、ゴッホやらゴーギャンに出会い、足が止まる

ローヌ川の星月夜

ファン・ゴッホの寝室

 

 

アレアレア

 

落穂拾い

 

 

 

やっとモネやらルノワールの作品が展示してある会場に着くと…

 

 

 

入り口が閉まってる・・・!

 

 

 

ガーン…

 

 

 

睡蓮…一目だけでも見たかった…

 

 

 

 

 

 

ん?おや??

 

 

 

出口から入っていく人いる~~~!!

 

 

 

私たちも紛れて出口からするっと入って

 

本来の見学ルートとは逆方向から見る事ができた!!

 

 

ルノワール

 

ピアノに寄る少女たち

都会のダンス・田舎のダンス

 

 

 

 

モネ

日傘をさす女

 

睡蓮 緑のハーモニー

 

青い睡蓮

閉館時間になり、客はスタッフに追い出されるようにして退館しました笑

 

 

 

 

満足じゃ!!!

 

 

 

 

まとめ

 

偶然にも無料開放日に合わせてパリ観光ができました!

 

 

美術館2か所、2人で50ユーロ弱は節約しつつ芸術に触れることができて大満足です!

 

私たちのように、詳しいことはよくわからんが有名どころだけでもサクサクっと見たい人には最高のシステムだと思います(^^♪

 

 

sponsored link

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-フランス
-, , , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.