30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【カンボジア】シェムリアップのベンメリア遺跡・トンレサップ湖・プノンクロム観光

更新日:



          

2018.3.12

いつもご覧いただきありがとうございます!!

 

Yuです(^^♪

 

今日は、一昨日チャンと約束した、ベンメリア遺跡とトンレサップ湖の観光に行ってきます!

 

昨日の記事にて

【カンボジア】世界遺産 アンコール遺跡巡り《後編》

 

トンレサップ湖でのクルーズは諦めました。

というかやめました。

 

 

というのも

 

トンレサップ湖のクルーズ

 

調べてみると結構ぼったくられるらしい(^_^;)

 

だいたい1人20〜30ドル程でボートに乗れるみたいですが、

 

水上生活をしている場所まで行って

何か買わされたり、

チップを払ったり・・・。

 

見に行くに当たって

賛否両論あるようだけど、

 

見るだけなのにそんなお金払わされるのもなーと思ってやめました。

 

怖いし。

 

ってことで予定変更のことを

チャンに怒られないように

別に近場で行けそうな場所を探しました。

 

調べてみると、トンレサップ湖の近くにプノンクロムという山の上に遺跡があるようでした!

 

ここにすればチャンも怒らないだろう!

 

ってことでチャンに交渉することにしました。

 

 

トゥクトゥクドライバー、チャンとの交渉!

 

朝7時に待ち合わせ。

ちょうどに行くと、チャンは待っていました。

 

 

でも

 

 

もう1人トゥクトゥクドライバーがいる・・・。

 

 

彼の名前はリー。

 

 

チャンとは違い、イカツイ顔して無口。

 

 

なんだ?と思ったら

 

 

チャンの友達らしい。

 

今日は彼が案内してくれるらしい。

 

 

 

お前(チャン)じゃないんかーい!

 

 

まぁいいかっ

 

ということで、2人にトンレサップ湖クルーズなしで、

プノンクロムに行く事を伝えると

 

案の定アンコールワット遺跡の共通券が必要だと。

 

まぁとりあえず行ってみるだけでいいということを伝えると

ベンメリア遺跡とプノンクロム観光で了承してくれました!!

 

まずはベンメリア遺跡、その後プノンクロムというルートになりました!

 

ベンメリア遺跡に向けて出発!

 

チャンは颯爽と他のところへ。

 

無口なリーに連れられ、まずはベンメリア遺跡へ。

 

相変わらず砂ぼこりがすごい道をひたすら真っ直ぐ行くので、

マスクとサングラスは必要かもしれない。

 

 

場所はこちら

 

道中では結婚パーティー?らしき催し。

こんな朝っぱらから大音量でなんかやってます。

時期的なものなのか所々でやってます。

暑くない朝のうちにやるのかな?

 

 

これがカンボジアか。

 

 

そんなことを思いつつ、1時間45分程で到着。

意外と遠かった・・・。

タクシーだともう少し早くつくかもしれない。

 

見ごたえ十分!ベンメリア遺跡

 

入り口あたりでリーと別れ、またあとで待ち合わせ。

ベンメリア遺跡の入場には一人5ドルかかります。

(アンコールワット遺跡群の共通券は不要)

 

まっすぐ歩いていくと、森の中に崩れた遺跡が見えてきました。

 

この時点でかっこいい。

 

ベンメリア遺跡は、ジブリの「天空の城ラピュタ」のモデルになった

と、言われているようです。

しかし、実際は天空の城ラピュタよりも

後に紹介されるようになったみたいです。

 

遺跡にはえる木

 

 

見て行くと後ろから中国人団体・・・。

 

うるさい・・・。

 

静かにじっくり見たいので、

宿でゲットした日本人向けの垣外マップに書かれている

おすすめルートと逆に進んでみることにしました。

 

中に入っていくと、

カラフルな洋服を着た中国人。多い。

 

遺跡自体は

 

 

やっぱりラピュタっぽい?

 

 

 

僕はラピュタをちゃんと見てないですが、

そんな雰囲気は感じはしました笑

 

他のアンコール遺跡群より崩れ方が激しい。

 

 

なかなか見ごたえがありました!

1時間半程はいたかも。

おすすめです!!

 

プノンクロムへ出発!

 

ベンメリア遺跡を見終え、リーと

別れたところに行くといない・・・。

 

違うところで待っててくれました。あぶねぇ。

 

一度街に戻って休憩するか聞かれましたが、そのまま直行しました。

 

だいぶ暑くってきていましたが、トゥクトゥクに乗っていれば涼しいもんです。

 

 

来た道を戻り、プノンクロムに向かいます。

街から30分ほど走るとプノンクロムの麓まできます。

 

 

プノンクロムへの入場

 

バイクであれば違うルートから登ることができるようですが、トゥクトゥクは登れないみたいなので、

麓から階段でいきます。

 

リーもついてきてくれました。

 

登るのは結構大変。

 

リーもきつそうでしたが、なんとか途中まで。

 

そこにはチケットコントロールがあり、

警備の人がハンモックで寝てました。

 

ゆるいなぁー。

 

何やらリーと警備員がはなし始め、

 

よくわからないけど、入場させてくれました。

 

いざ、頂上へ!!

 

プノンクロムはアンコール3大聖山の1つのようで、山の上からトンレサップ湖が

見られます。

 

上まで行くのにバイクだったら余裕ですが、

 

歩いていくのは結構大変でした。

 

暑いし。

 

15分程上っていくと

途中道が別れていて

階段のほうにいきます。

 

階段の前には人

顔がちょっと雑。

上っていくとお寺が見え、奥に遺跡があります。

 

 

頂上の遺跡と景色は最高!

 

他の遺跡と違い全然人がいない。

ちょっと不安になるけど、ゆっくりみられます。

 

崩れないようにしてありますが、形は結構残っています。

 

 

周りの景色も最高です!

 

遠くに見えるのがトンレサップ湖かな。

 

船着き場

日本では見られない景色だなぁ。

 

でもなんか落ち着きました。

 

正直アンコールワットは人が多すぎて・・・ね。

 

夕日スポットみたいなので、

ゆっくりサンセットが見ることができそう!

ここもおすすめ。

宿に戻っていくと3時頃。

リーに35ドル払いお別れ。

 

遅めの昼食とビール、

最高でした!

 

ベンメリア遺跡。プノンクロムみて、

半日ちょっとでも大満足です!

 

明日から移動。

 

カンボジアの首都プノンペンへ。

 

 

バスで移動・・・大丈夫かな。

 

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-カンボジア
-, , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.