30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【カンボジア】プノンペンの宿であったトラブル

更新日:



          

2018.3.15

いつもご覧頂き、ありがとうございます!

 

Yuです(^^♪

 

※今回のお話は画像はまったくありません笑

少し長くなるので、時間のある時にお読みください。

 

カンボジア・プノンペンからラオス・ビエンチャンへの移動日。

午前中は病院受診編。

【カンボジア】プノンペンからの移動日。まさかの病院受診!!

何事もないというか、「食あたり」程度で済んだToco。

無事移動ができる・・・。

 

と思いきや宿でのトラブル・・・!

 

これが結構くたびれました。。。

 

sponsored link


いざ、空港へ

 

飛行機の時間は19:25。

 

プノンペン国際空港にはプライオリティパスが利用できるラウンジがある!

 

そこで軽食食べてちょっと休もう!

 

 

チェックインまでも時間がありそうだけど、

気持ちがソワソワしてたので、早めに空港に行きたかったのです。

 

 

こんなところでトラブル!

 

実は昨日の午前中にランドリーサービスをお願いしていました。

 

「10時までに出してください。」

 

そう言われていたので、約束通り

10時前に出しました。

 

返却が明日の8〜9時とのこと。

 

 

あっ1日かかるのかー

 

 

まぁ明日は12時まで宿にはいるしいいかー(まだtocoは元気)

 

ってことになっていました。

 

病院に向かう段階で、だいたい9時。

チェックアウトもしなければいけなかったので、

衣類を回収しようと宿のお姉さんに聞くと、

「もう少しで返ってくるよ」って。

 

また戻ってくる予定だったので、まぁよしとしました。

 

病院から帰ってきて12時頃。

 

洗濯物はたたまれて袋にはいっていました。

 

よしっ荷物整理していくかー!!

 

 

っと思いきや

 

 

出してみると

 

 

濡れてる。。。

 

 

1日かけて洗ってたくせに濡れたまま

 

しかもそのまま畳んでやがる。

 

 

モヤモヤな気持ちはありましたが、

なんとかおさえて、

 

文句も言わず

 

まぁ仕方ない!このまま行こう。

 

だいぶ寛大になったと思います。

 

 

そして、中身を整理してると

 

 

なんか茶色い。。。

 

靴下の裏の白いところも。

 

tocoのお気に入りのTシャツも。

 

バンコクで買ったTシャツも。

 

汚されて返ってきた!

 

洗濯だしてキレイになるはずが

汚れるとかどういうこと!

 

 

なかなかキレそうでした。

 

 

ただ、この時点で午前中の病院、体調不良で

ぐったりのtoco。

さすがに僕も疲れて怒る気にもならない。

 

もう行こう・・・

 

 

だがしかし

 

 

2人とも靴下がかたっぽない

 

 

 

おまけに、これ誰の。。。?

 

他人の洗濯物が入ってる・・・

 

これがカンボジアクオリティなのか。

 

 

靴下2足のために2時間待ち

 

譲る必要はないんだけど、

 

百歩譲って

 

汚れは仕方ないと思った。

 

こんな土ぼこりがひどいところで

干されたら

まぁ汚れるわなと。

また買えばいいし。

 

 

あと、他人のものはもうわからない笑

 

 

さすがに預けたもの無くすなよ

 

って感じだったので、

 

 

とりあえず無くなっていることを宿のおっさんに伝えると

悪びれた様子もなくちょっと待っててと。

 

ちょうど同じ頃

 

欧米の女性2人組もなにやらもめてました。

 

1人の洗濯物がまるっきりないみたい。

さすがに自分だったらキレそう笑

 

ちなみに、僕らの洗濯物袋にはいってた

他人のやつは彼女の洗濯物の一部でした。

 

そして、宿のおばちゃんと欧米お姉さんでトゥクトゥクに乗って洗濯物を探しにいきました・・・笑

 

どうやら違う場所で洗濯してるみたいです。

 

それがなかなか帰ってこない・・・。

 

しびれを切らして、僕らも時間がない事、

早くいきたいことを伝えても

 

あともう少しで帰ってくると。

飛行機の時間には間に合うと。

 

しまいには飯食いだした・・・。

 

こっちは調子悪い上に腹減りすぎて具合悪いっていうのに。

 

そうこうしているうちに2時間待たされた。

 

靴下2足の為に。

 

完全にカンボジアタイムに突入していた。

 

 

おばちゃん・欧米お姉さんの帰還

 

僕らはぐったりしていると、颯爽と2人が戻ってきた。

 

お姉さんは洗濯物があったみたいで嬉しそう。

そこはキレていいんだよ・・・。

 

僕らの靴下2足は・・・

 

 

あった。

 

 

汚いけどなぜか少し乾いてる。ずっと干されていたのだろう。

 

 

誰にもなにも言わず

 

すぐにUberで空港に向かう。

 

そう、空港ラウンジを求めて。

 

ラウンジ最高編に続く。

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-カンボジア
-,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.