30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【世界一周移動日】ベトナムから7カ国目 シンガポールへ!タンソンニャット空港のラウンジ情報!

更新日:



2018.4.19

 

ブログを見ていただいてありがとうございます!

 

Tocoです(●^o^●)

 

 

長らく旅したベトナムを離れます。

 

 

ベトナム楽しかった。

 

刺激の多い国だった。

 

最初はトラブルも多くて

なんだこの国は~!このやろー!

と思ってたけど

 

中盤くらいからはもうベトナムから出たくないと思うくらい、居心地が良くなってしまって。(クラクションの音は大嫌い)

 

 

でもベトナムVISAは1ヶ月。

 

泣く泣く次の国、シンガポールへ移動します!

 

 

気持ち切り替えて!

 

また素敵な国に出会えるさ!

sponsored link



ホーチミンからシンガポールへは、飛行機で向かいます!

 

1ヶ月ぶりの飛行機!

 

 

実はオーストラリアを周っていたとき、ジェットスターをよく使っていて。

 

その度にフライトバウチャーってのが貰えて、それが貯まっていた!

 

 

有効期限内にどこかで使おうと思っていて、今回やっと使えました!

 

 

2人で6千円くらいでシンガポールに行けちゃいますヽ(^o^)丿

 

 

ホーチミンのタンソンニャット国際空港には、プライオリティパスの使えるラウンジがあるので、楽しみにしていました。

 

 

2時間半前には空港に着いて、ラウンジでゆっくりしよう~と思っていたのに

 

 

 

 

 

激混み。

 

 

 

 

チェックイン~出国審査~セキュリティチェックまでに1時間かかり

 

残ったベトナムドンを両替したりトイレ行ったりしてたら、全然時間がない!!

 

 

 

結局ラウンジに居られたのは30分くらいでした(T_T)

 

 

 

 

でも、しっかり朝ご飯食べましたよ(●^o^●)

 

 

フォーもあったし

パンやフルーツ、チャーハンなども。

 

飲み物も充実(^^)

 

 

 

空港は激混みだったけど、ラウンジは空いていました!

 

 

 

フライトはあっという間。寝る暇もないくらい。

 

 

はい、

 

 

 

7カ国目!!シンガポールに到着~!!

 

 

 

わーい!!空港超綺麗!!

 

 

シンガポールって、東南アジアでは異色ってイメージ。

 

街の綺麗さとか、地下鉄の発達とか、物価の高さとか。

 

 

ある意味日本と同じ感覚でいいのかも!!

 

 

 

さっそく地下鉄に乗って宿に向かいます。

 

 

 

地下鉄は線が多いけど、わかりやすい!!

 

なんせ表示が英語。ほんとありがとう。

 

アナウンスも英語。ありがとう。

 

 

地下鉄めっちゃ綺麗、なにここ。

 

 

 

 

道路にゴミ落ちてない、なにここ。

 

 

 

 

 

歩道歩ける、なにここ。

 

 

 

 

 

クラクション聞こえない、なにここー!!

 

 

日本からまっすぐシンガポールに来てたら感じない事笑

 

 

 

清々しいね!

 

 

ただシンガポールは物価が高い。

 

宿も高い!!

 

 

 

 

今まで個室ばかりだった私たち

 

 

 

 

 

 

 

 

ドミトリーデビューです。(12人部屋)

 

 

 

 

 

ベトナムでは専用バスルーム付きのダブルルームで1000円ちょっとだったのに

 

シンガポールではドミトリーで1人1500円!!おぎゃー。

 

 

オーストラリアのエアーズロックでは一泊だけ4人部屋だったけど、桁違いだよね、12人て。

 

 

しかも男女混合ドミ。

 

 

 

私眠れるかな。

 

 

いびきかくひといたら嫌だな。

 

 

体臭きつい人いたら嫌だな。

 

 

と不安に思っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予想的中

 

 

 

 

隣のマレーシア人男性(自己紹介によると寺巡り大好き46歳、ノーマニー、ノーハニー。前歯なし)のいびきがすごい。

↑しかも、他人の臭いに敏感で厳しいくせに、平気でおならする。

 

 

 

インド人男性二人組(人のことは聞くくせに自分のことは名前も宿泊日数も隠す。正体不明。)のどちらかの体臭がやばい。一周回ってドリアンの臭いに感じてくる。

 

 

私ら夫婦は二人とも二段ベッドの上段で向かい合ってる位置だったんだけど、その下段同士の若い女の子二人組はもうとにっかく散らかす。汚す。荷物広げる。共同の部屋という自覚がないのでしょうか。

 

 

 

と、初めどうなるかと思いましたが。

 

 

 

慣れるもんですねー笑

 

 

音は耳栓、灯りはアイマスク、臭いはマスクでなんとかなります。笑

 

 

 

そしてこのドミは多分恵まれている方だとおもう。

 

 

隣の人とは壁があって上段はプライバシー守られるし

 

一台一台に読書灯、コンセント、タオルかけ、机っぽいのもついてるし

 

 

この、狭い自分だけのスペースって意外と落ち着くかも!

 

 

 

狭い国だし、物価も高いので4泊だけの予定です。

 

 

 

 

今日は宿の周りを散策する程度。

 

宿はリトルインディアという地区にあり、周りは本当にインド人だらけ。

 

レストランもカレーが多い。

 

 

スーパーのスパイスコーナーが豊富すぎる。

 

ふらっと入ってみたフードコート

 

麺S$3(267円)

 

えびワンタンスープS$5(412円)

 

えっ、安いじゃん!!全然大丈夫じゃん!

 

 

 

この地区はそんなに物価は高くなさそう。

 

 

しかし、今まであまり会わなかった国の人が沢山いて面白い。

 

 

宿はインド人が多い。

インド人はまとまって話したり、爆音でインドミュージックをかけながら料理してたり。

 

 

各国の切手を集めるのが好きなアメリカ人男性。(大きな人)

 

ポストカードに切手を貼ってにんまり。

 

『友達に送るの?』と聞くと

 

『自分にだよ』と恥ずかしそうに。

 

 

何人だかわからないアジア人がカタコトの日本語で

 

『シンガポールハアツイデスネ』と話しかけてきたと思ったら電車のアナウンスをブツブツ言い始めてどうしていいかわからず。

 

他には荷物もほとんどなく、ただ寝てるだけのおじさんとか。

 

 

 

はー、面白い笑

 

 

多民族の国ならではですね。

 

 

 

sponsored link

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-ベトナム
-, , , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.