30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【ベトナム】ニャチャンからダラットのバス移動!!

更新日:



          

2018.4.11

 

ご覧頂きありがとうございます!

 

Yuです!

宿も食事も安い

しかもビーチリゾートという

ニャチャンに一時沈みかけましたが、ベトナムの滞在も少なくなってきたので移動です!

 

僕らはニャチャンから

 

ダラットに向かいます!!

 

 

ダラットは当初行く予定ではなかったですが、

ホーチミンにそこまで長くいなくてもいいかなということや

ベトナムの避暑地ということで

どんなもんかと

予定に組み込んでみました。

 

sponsored link


 

ニャチャンからダラットへの移動方法

 

飛行機でも移動できるようですが、

バスで3〜4時間程度みたいなのでバス移動しました。

 

お馴染みのthe sinh tourist。

 

場所はこちら

 

 

バス移動は激安!

ニャチャンからダラットのバス移動の料金は

99000ドン

 

日本円で約470円。相変わらず安い。

 

朝便と昼便がありましたが、

 

ゆっくり寝たかったので昼便の13時発にしました。

 

the sinh touristから乗車

 

チェックアウト前に目当てのバインミー屋さんへ。

 

しかし

 

しまってた。。。

 

仕方ないのでここで初めてベトナムコーヒーチェーンの

 

Highlandscoffeeに行ってみました。

 

ここにはバインミーも売っています。

 

小さめで少し割高ですがなかなかいけます。2つで40000ドンぐらい。

 

ツアーオフィスから少し離れた所に案内され、バスに乗りましたが、

 

 

結構小さめ。。。

 

全員で、20人いかないぐらい?のバス。

 

荷台の荷物はぎりぎりでした(笑

 

僕らの席はちょっとバスの乗り口の近くでちょっとした荷物置き場がありましたが、

他の席は結構狭そうでした。

 

道中は結構飛ばす・・・。

 

運転手のおじさんかなり飛ばしてました。

峠にさしかかってもスピード緩めず。

バスの乗客は左右に揺られたはず笑

 

しかも途中でドアが開く始末。

↑止まって見えるけどまだ動いてる!!

 

 

そんなこんなで予定より30分ははやくダラットに到着!

おじさん飛ばしてたからな。

 

sinh touristのダラットオフィスに到着します。

 

ベトナムの避暑地なだけちょっと涼しい!!

日差しが強いニャチャンにいたので余計にそう感じました。

 

宿まで歩いていきますが、

 

坂が多い。。。

 

しかも細い道が入り組んでいて迷います笑

 

GoogleMapを見ながらでないと目的地にはたどり着かないかも。

sponsored link


 

到着後の食事

 

宿はちょっとしたバルコニーもあり洗濯物も干せそう!

 

晩御飯の時間までダラダラしてから

 

 

ダラット名物を食べに行きました。

「BA HUNG」というお店。

裏路地にあり、ちょっとわかりにくい。

 

 

口コミも英語であったので、

外人もいるのかとおもったら

 

ベトナム人だけ。

 

指差しでなんとか注文!!

 

ネムノン(nen nuong)というもの。

 

薄いライスペーパーで肉とライスペーパーの揚げたやつ?と野菜を巻いて食べます。

 

 

 

Tocoはこういう系好きみたい。

 

これで1人45000ドン。安いし結構お腹にたまります。

 

最後に

ニャチャンからダラットまでバス移動してみました。

1人500円程度でバス移動できますが、

ドライバーにもよりますが、峠越えなので、酔う人もいるかも。

バス移動の時間は少なかったけどスリリングなバスドライブにちょっと疲労。

 

明日はダラット観光編です!!

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-ベトナム
-, , , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.