30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【UAE】ドバイから日帰りで首都アブダビへ!シェイク・ザイード・モスクに超感動!

更新日:



          

2018.6.20

 

 

ブログを見ていただいてありがとうございます!

 

 

Tocoです(●^o^●)

 

 

 

3泊4日しかないUAE!詰め込んで観光です!!

 

 

 

今日は少し遠出して、首都アブダビまで行ってきました〜!!

 

 

 

慣れないバスを使ったもんだから、すったもんだもありましたが笑

 

 

シェイク・ザイード・モスクは超感動だったので、行ってよかった〜!!!

sponsored link



 

 

ドバイからアブダビへのバス

 

ドバイからアブダビまでは、バスで1時間半〜2時間で行けます!

 

 

アブダビ行きのバスが出ているのは

 

メトロのアル・グバイバ駅と、イブン・バトゥータ駅の2箇所です!

 

 

アル・グバイバ駅のほうがドバイの中心から近く、乗りやすい。ここから乗るとアブダビまでは2時間くらいです。

 

 

もうひとつのイブン・バトゥータ駅は、少しメトロに長く乗る必要がありますが、バスの乗車時間は30分ほど短くなります。

 

 

あと、このイブン・バトゥータ駅に直結しているイブン・バトゥータモールには、世界一美しい?!STARBUCKSがあるので、そちらに行ってみるのもオススメです♡

 

 

 

私達はアル・グバイバ駅から乗って、帰りはスタバに行きたいのでイブン・バトゥータ駅に着くように乗ることにしました!

 

 

アブダビまでのバス料金

 

アブダビまでのバス料金は、片道1人25ディルハム(766円)

 

ドバイからアブダビに行く場合は、nolカードという、ICカードが必要になります!

 

メトロの駅で購入できます。

 

 

メトロの駅などでカードに25ディルハムチャージしておきます。

 

 

※ちなみに復路のアブダビ発ドバイ行きのバスではnolカードは使用できないので、別途チケットを購入します。

 

往復分チャージする必要はありません!

 

 

アル・グバイバ駅のバスターミナル

 

アル・グバイバ駅を出るとすぐにバスターミナルがあります!

バスターミナルは広いのですが

 

アブダビ行きは

E100・ E101 ・E1 というバスです。

 

 

見た目はこんなの。

 

 

路線バスの見た目ではなく、高速バスみたいな立派なバスです。

 

 

バスは頻繁にでているので、私達の乗ったバスのすぐ後ろでもアブダビ行きが待機していました。

 

 

あまり時間を気にして行かなくても大丈夫。

 

ふらっと行けば乗れます。

 

 

トランク等の荷物入れあり!

 

 

 

運転手さんに『アブダビ?』と聞いて乗り込みました。

 

 

乗るときに入り口の機械にnolカードをピッとします。

 

 

 

バス内の様子

 

席は自由席ですが、前の方に女性専用席があるので男性の方は注意!(窓に書いてあります)

 

席は広い〜!2時間余裕〜!!

 

トイレあり!

 

 

Wi-Fiもあるみたいだけど、電話番号必要で使えず。

 

 

 

12時丁度に出発しました!

 

 

車窓からのドバイ

 

 

大きな道沿いにはギラギラの高層ビル、ホテルが沢山!!

 

一軒家は全て地主レベルのデカさ。

 

だからって日本の都会みたく、ギチギチに密集してないんだよねえ〜

 

 

かと思えば砂漠のような景色が広がっていたり。

 

 

不思議な国だ!

 

 

 

外を見ているだけでも結構楽しい!

 

 

(後半は寝ていました)

 

 

アブダビに到着

 

アブダビのバスステーションはこちら


帰りもここから乗ります。

 

バスは頻繁にでていますが、時刻を知りたければここで見ておくといいと思います!

写真はアルグバイバ駅行きと、イブンバトゥータ駅行きの時刻表。

 

 

 

このバスステーションの隣りのアルワダショッピングモールには、フードコートもあるので、そこでご飯を食べました〜!

ドバイらしくもないランチですが笑

 

更にバスでシェイク・ザイード・モスク(グランドモスク)へ

 

アブダビに来たお目当ては、シェイク・ザイード・モスク!!

 

グランドモスクと呼ばれています。

場所はコチラ


グランドモスクへは、ここから更に路線バスで40分ほど。

 

 

事前調査では、バスステーション前の大通りから54番のバスで行けるとのこと。

 

現金でいけるのか、カードを購入するのか不明だったのでバスステーションのインフォメーションで聞いてみると

 

『カウンターでチケットを買って。54番のバスで行けるよ。』

 

とのこと。

 

 

カウンターに行くと、おちゃめなお兄さんが日本語で挨拶してくれました笑

 

1人10ディルハムでカードを購入…

あれ?往復4ディルハムでいけるはずなのにな。

 

 

しかもお兄さん、親切にこんなメモを。

 

この番号のバスに乗れば、グランドモスクへ行けるみたい。

 

 

 

 

54番の路線バスとは違う方法なのか、だから値段も違うのか?

 

 

まぁ早く行けるならいいか!

 

 

お兄さんが書いてくれた番号のバスは大通りではなくバスステーション内から出発するようで、4番ゲートの外で待つよう言われました。

 

 

わりとすぐに103番のバスが到着し、乗り込みました。

 

 

 

 

うーん?

 

なんか違和感があるなと思ったら

 

 

周りは男性だらけ。

 

 

 

このバスも、バスの前方が女性専用でスカスカ、後方は男性で混み合っていました。

 

 

 

男性側に座ってしまった私。

 

でも女性専用とは書かれているけど、男性専用とは書かれてないからいいやー!と開き直って座っていました笑

 

 

乗り過ごしで絶望

 

慣れないバスでやってしまいました、乗り過ごし笑

 

このバス、次は○○〜みたいなアナウンスも特にありません。

 

 

 

でも私達の経験上、路線バスって多少乗り過ごしても、歩ける距離で止まるよね〜って感じで。

 

しかもグランドモスクだよ?!誰か降りるしょ〜って感じで。

 

 

 

Google Mapでは近くに来てるのはわかってたけど、早く降りるのも悔しいし、どれだけモスクの近くで降りられるか!みたいなことをニヤニヤやっていたら

 

 

 

モスクの横を通り過ぎた!!!

 

 

 

誰も降りなかった笑

 

 

 

仕方ない、次で降りるか

 

 

と、STOPチャイムを押しました。

 

 

 

 

 

が、

 

 

 

バスはどんどん進む。

 

 

 

徒歩圏内で止まるどころか、どんどんスピードを上げて歩道のない高速道路みたいなところに入っていく!!

 

 

 

結局次のバス停は、グランドモスクから6km程離れた場所でした…

 

 

気温は43度。

 

 

気温的にも距離的にも歩けない…。歩道なかったし。

 

 

 

反対車線にバス停は見えるけど、片道6車線くらいある超巨大道路で車はビュンビュン飛ばしているので、渡るのは不可能…

 

 

 

あーーー

 

逆にこんな所で降りても仕方なかった!!笑

 

 

 

 

そのバス停には何かの作業員らしき人たちがたくさんいて

 

 

私達のことをこんな所でなにしてんだみたいな目でチラチラ見ている…

 

 

 

こんな時インド人ならワラワラ寄ってきてあーでもないこーでもないとしてくれただろうな…

 

と、調子よくインド人が恋しくなる。

 

 

 

 

しゃーない!タクシーでいこ。

 

 

 

 

気分はまるでヒッチハイク。

 

タクシーが通る度に手をあげる

 

が車線が多くてこっちにこれなかったり

 

スピード出しすぎてて止まれなかったり。

 

 

 

それでも意外とすぐにタクシーが止まってくれました、よかったー。

 

 

 

タクシーに乗ってからも安心はできません。

 

 

 

私達は50ディルハム(1500円)しかもっていないのです…

 

 

 

タクシーに乗る予定なんて無かったから、相場もわからないし…

 

 

足りるのか…

 

 

 

 

結果17ディルハム(520円)で行けました〜\(^o^)/

 

 

よかった!!

 

 

まったく私らは何をしているんだか笑

 

 

 

なんとかたどり着いたグランドモスク!!

 

 

 

もう外観から素晴らしい。

 

なんとこちら無料で見学できます!!!

(またインド持ち出すけどインドなら1500円取ってるね)

 

 

 

 

女性用と男性用の入り口が分かれていますが、中で合流できます笑

 

 

一応簡単なセキュリティチェックと、厳しい服装チェック。

 

 

私、モスク系行く時必ず長袖長ズボンスカーフ持参でいくのに、絶対そのまま入れてもらえない〜。

 

 

 

結局暑いアバヤ(ガウン)を借りて、中に入ります。

 

 

 

 

もうね、本当に感動です。

 

 

 

 

アラジンの世界。

 

 

ドバイ旅行を考えている人は、これを見るためだけでもアブダビに行くべき。

 

 

 

柱の1つ1つまで美しい。

 

 

そして左右対称。

 

 

 

550億円かかったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

内部の見どころは2つ!!!

 

 

 

まずはこの絨毯!!

 

 

 

世界一大きなペルシャ絨毯で、9億円だって…!!!

 

 

 

 

踏んで…いいんですか…?

 

 

 

 

ふっかふか…

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つがシャンデリア!!

 

 

『きんれ〜!!!!』

 

 

って感動してたら

 

 

 

Yu君『Tocoちゃん…まだやで…』

 

 

 

 

え?

 

 

 

これじゃなかったーー!!

十分綺麗なのに!!

 

 

 

 

メインはこれ!!

 

 

 

 

ギラッギラ!!

 

 

 

全スワロフスキー。7億円。12トン。

 

 

やば。

 

 

 

これ3つありますから。

 

 

 

 

もう豪華絢爛としかいいようがありません。

 

 

 

 

ゆっくりじっくり見させていただきました!!

 

 

 

 

できればライトアップのモスクでアラビアンナイトを感じたかったのですが、ドバイまで3時間かかるため断念。

 

 

 

今度来るときは、アブダビに一泊しようと心に決めた二人でした。

 

 

 

 

帰りは大人しく54番のバスでアブダビバスステーションまで戻ります。

 

今度は次のバス停の表示があるバスだったので、安心笑

 

 

 

 

アブダビバスステーションについたら、今度はドバイ行きのチケットを買います。

 

 

この時点で、先程10ディルハムチャージしたカードに、5ディルハムずつ残っていました。(やっぱり余った笑)

 

 

払い戻しするか、ドバイ行きのチケットに使えないか?

 

とチケットカウンターのおじさんに聞いてみましたか、出来ません、と…

 

 

 

 

そしたら横からさっきのおちゃめなお兄さん!手招きしてる。

 

 

 

本当はシステム上払い戻しはできないんだけど、返すよって合わせて10ディルハム返してくれた!

 

 

なにやらお兄さんは、私達がモスクだけじゃなく色々行けるように10ディルハムチャージしてくれてた?みたい。

 

 

 

ありがとね(^^)

 

 

 

 

帰りはイブンバトゥータ駅のスタバに寄りたいのでイブンバトゥータ駅の行きのバスに乗ります!

 

 

運転手さんにチケットを渡して同じようなバスで帰りました。

 

 

(この帰りのバス内でおびただしい数の虫刺され)

 

 

 

世界一美しい?!スタバ!

 

 

バスを降りてすぐの、イブンバトゥータモールの中に世界一美しいと言われるSTARBUCKSがあるようです。

 

それがコチラ!!

 

 

美しいよね。美しい。

 

 

 

スタバのお姉さん、なんか色々話しかけてくれて。

 

 

私、

『こんな綺麗な場所で働けて幸せだね』

って心の声で言った。(スッと英語出なかっただけだろ)

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで宿に着いたのは23時過ぎ!!

 

 

長い1日でしたが、大満足でした!!!

 

 

 

絶対にもう一度、アブダビに行きたいです!!!

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-UAE
-, , , , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.