30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【世界一周移動日】モンテネグロ・ポドゴリツァからアルバニア・ティラナへバス移動・国境越え!

更新日:



2018.7.23

 

ご覧いただきありがとうございます!

 

Yuです\(^o^)/

 

モンテネグロのバールに移動し、

次の国、アルバニアのティラナ行きのバスに乗りたかったけど

 

ティラナ行きのバスがない!!

こんなに近くなのに。

 

仕方ない。のんびりするか・・・。

さてどうする・・・。

 

 

さすがに首都ならあるだろ!!

 

 

 

ってことで、首都ポドゴリツァに移動

 

そして

 

 

無事ティラナ行きのバスチケット!!

 

余裕をもってポドゴリツァに一泊。

一応首都みたいですが特に観光する場所がない。

 

宿でのんびりしてました。

 

久しぶりのドミトリー、4人部屋二段ベッド2つでしたが、

僕ら2人だけ。

 

でもエアコンなしで、ファンすらない部屋。激暑。

2人で良かった

 

 

アルバニアの首都ティラナですが、

バスターミナルがなく、

変な所で降ろされるという情報があり

ビクビクしながらも乗ってみました。

 

まずアルバニアの情報が少ない。

さすが東欧の北朝鮮と呼ばれるだけあります。

 

結果的には簡単に行けたんで良かったです\(^o^)/

sponsored link


 

ポドゴリツァバスターミナルから出発!

バスターミナルの中。

一応ATMもあります。

右奥に見えるところがチケットカウンター。

 

僕らは前日(バールからポドゴリツァに到着した時)のうちに購入。

時間は9時、10時、13時。

到着時に暗いのは避けたいので10時で行くことにしました。

 

当日でも余裕で買えたかも。

 

バス乗車時に荷物料金1人2ユーロ。ちょっと高い。

 

バスはコトルから来ていたようで、

すでに客が乗っていた。

そこまで大きくないバスにほぼ満席。

25分遅れで出発

ギュウギュウです。窓のカーテン、ギリギリ繋がってるぐらいぼろい。

 

国境越えは簡単!?

30分程で国境に到着。

 

30分待たされて

警備員の人がパスポートを回収。

 

それからまた30分。

しびれを切らしてみんな外に。

 

シュコダル湖の横にイミグレ。

この湖の向こうはもうアルバニア!!

 

アルバニア入国審査はバスに乗ったままなにもせず。

そのままツーっと走っていく・・・。

もう終わり?(笑

 

でも、

 

パスポートが返されない。やばい。

 

 

 

 

と思ったら前から回してる。雑だな。

 

とりあえず何事もなくアルバニア入国!!

出入国に1時間ちょっと。

全然余裕で入国できました(^^)/

sponsored link


 

アルバニアで土砂降り

 

シュコダル目前で雨に。

 

 

雷までなってる。。。

びびるtoco。

 

シュコダル市内はこの雨のせいか大渋滞。

水浸し。

 

バスステーション近くも水浸しすぎて違う所で降りてました。

 

ここに来て、見覚えのある看板のついたバス・・・。

 

 

 

スパーじゃん!!!

最近まで北海道にしかなかったコンビニ。しかも田舎。

もう北海道にすらないらしいけど、

ヨーロッパじゃメジャーなスーパーみたいです。

 

そんなこんなで13時15分にシュコダル到着。

シュコダルってどの辺よ・・・。

googlemapで見てみると

 

 

ポドゴリツァからまだ1/3しか進んでないじゃん!!

さて何時につくのやら。。。

 

ティラナにはバスターミナルがあった・・・!!

 

雨は降ったりやんだり。

雷ピカピカ。

 

そのおかげか渋滞に巻き込まれる。

 

結局ティラナに着いたのは16時すぎ!

バスターミナルではない路上に降ろされるという情報ばかりでしたが、

インターナショナルバスターミナル、しっかりありました。

場所はこちら。街の中心からは少し離れます。

所要時間は入出国含めて5時間半程度。

雨が降っていなければもっと早かったかも。

乗り換えはなかったけど、途中トイレ休憩もなし。

 

ついても結構雨が降ってる。。。

アルバニアは2泊の予定で、すぐに

でなければいけないので、

次の行き先のバスを探します!!

 

意外と簡単?カランバカ行きのバスチケット

 

バスターミナル内に旅行会社がたくさんあります。

 

次の行き先はギリシャのカランバカ。

世界遺産メテオラがあるところです。

 

これまた情報が少なく、

カランバカ行きは深夜発だったり、

料金が割と高いというような

情報しかありませんでした。

 

とりあえずカランバカまで行くバスを聞いてまわります。

 

聞いてみるとカランバカまで行かない所もあるみたい。

 

 

雨降ってるし出直すかー。。。って思って反対側にあった『star travel』へ。

 

そこではカランバカ行きのバスがあった!!

でも当日でもチケットはノープロブレムだと言われその場では買わせてもらえなかった。

値段は1人25ユーロ、時間はAM11時のみ。

とりあえずカランバカに行ける事がわかったので、とりあえずATMを探しながら宿に向かいます。

 

街中を歩いてみる

 

歩いていると意外と賑わってる!

 

オシャレなカフェがあったり。

飲食店が多い。

もっと田舎感があると思ってた。

そして寒い。。。雨が降ってたからかな。上着が必要でした。

 

ATMはバスターミナルには無さそう?

(雨が降っていたのでよくは探してない)

道の途中であった所は手数料がかかってなかった。ラッキー。

 

僕らが泊まったのは『all stars hostel』

バスターミナルから歩いて20分ぐらい。

レビューにも日本人の書き込みもありました。日本人来てるんだなー。

 

部屋はダブルで、割と広め。共用バスルーム・トイレ。朝食付き。

屋上で洗濯物が干せました。

ネットは弱すぎ・・・やばいな

と思ったら夜はまあまあ、検索ができる程度でした。

それでも弱いけど。

2泊で34ユーロ、ヨーロッパにしては安いんじゃないかな。

 

雨もだいぶやんでいたので、早めの晩御飯と買い物。

 

アルバニアはイタリアとは仲が良いのかイタリアンレストランが多い。

 

パスタって気分でもなかったけど、

とりあえず入ってみたお店。

 

何かわかんないけど、わかりそうなやつ

と思ったら食べたことない形のパスタ(笑

それでも割と美味しかった!

そして盛りがいいので食べごたえがある。

 

帰りにスーパー

ビールが安い!!1本80円ぐらい。

後味はなんか変わってたけど、美味しかった。

 

 

 

そんなこんなで意外と時間がかかった

モンテネグロのポドゴリツァからアルバニアのティラナまでの移動。

ただ、今までよりここの移動をする人が増えてきたのか

閉ざされていた国も少しずつ交通手段は良くなっているのかもしれないなぁ。

物価も比較的安くていいかも。

滞在日数が少ないので明日はさっそくアルバニア・ティラナの観光!!

sponsored link

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-モンテネグロ
-, , , , , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.