30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【カンボジア】世界遺産 アンコール遺跡巡り《前編》

更新日:



2018.3.10

 

ブログを見ていただいてありがとうございます!

 

 

Tocoです(●^o^●)

 

昨日、4カ国目のカンボジアに入りました♪

 

やっぱり新しい街はワクワクします!

 

 

カンボジア、シェムリアップと言えば!

 

 

アンコールワット!ですよねー!

 

私たちももちろん!行ってきました。

 

と、言ってもアンコール遺跡の周りかたとか何にも知らない。

 

予習が足りない状態でシェムリアップINしてしまいました。

 

 

昨日、バスステーションからホテルまで送ってもらい、今日のアンコール遺跡巡りの専属トゥクトゥクドライバーのチャンが、

 

 

『サンライズ見るから朝4時半に迎えに来るね』

 

と。

 

 

 

4時半...!!まじかっ

 

 

二日連続の早起き、つらい。

 

 

ホテル到着後に見たい遺跡のピックアップなどしていたもんだから、なんと3時間睡眠でアンコール遺跡巡りをする事になってしまいました。

 

 

 

約束の4時半にホテルロビーに降りると、約束通りチャンが待っていました。

 

『ハーイ!!ゲンキデスカ!!』

 

 

いや、チャンめっちゃ眠そう笑

 

 

まずはアンコール遺跡群に入場するためのチケットを買いに行きます。

 

このチケット売り場、アンコール遺跡群からは少し離れた場所にあります。

チケット売り場のオープン時間は、朝の4:45。

 

 

チケットの値段はめちゃくちゃ高い!!

 

1日券 $37

3日券 $62

7日券 $72

 

高い。高すぎる。。。

 

 

遺跡の保護などに使われるなら仕方がないかな。

 

高いから見るのやーめよ、なんて人いないだろうしね。

 

 

 

私たちは丸々3日間の滞在ですが、丸々3日は遺跡見ないだろう、というのと、1日は少し郊外にあるベンメリア遺跡(アンコール遺跡のチケットでは入れない)に行きたかったので、1日券を買うことにしました。

 

 

2日券$45ってのを作ってくれないもんかねえ。

 

 

今日1日でアンコール遺跡のいいとこ取りをしちゃいましょう。

 

 

と、言ってもアンコール遺跡巡りには大体の周遊コースがあるみたいで、

 

アンコールワット、アンコールトム(バイヨン)などを含む小回りコースと

 

小回りコースを周り終わった人が大回りコースを周るのがオススメみたい。

 

私たちはのコースは

 

①アンコールワット(サンライズも)

②アンコールトム(バイヨンなど)

③タケウ

④タプローム

⑤バンテアイクデイ

 

と周ることにしました。

 

①アンコールワット

チケットを購入して、アンコールワットに到着。

 

 

サンライズを見るためなので、もちろんまだ辺りは真っ暗。

 

 

皆さん足下をライトで照らしながら歩いています。

 

 

そうだね、それがいいね。

 

 

 

 

暗いもんね、注意して歩かないとね。

 

 

 

 

 

 

私みたくなっちゃうからね。

 

 

ひっさしぶりにガチでこけました。

 

 

 

痛かった~~~。。。

 

 

右の掌と右膝負傷。(上皮行方不明)

 

暗いからよく見えなかったけど、ペットボトルの水でとりあえず傷口を洗って、サンライズスポットに向かいました。

 

 

幸先悪すぎ。

 

(傷パワーパッドのおかげで1週間ほどで新しい皮膚ができましたありがとうございます)

 

 

サンライズのオススメスポットは、アンコールワットを正面に見て、左側の池の前らしい!!

 

という情報をゲットしていたので、向かいました。

 

確かに左側の池に人が多い!(明るくなってからの写真)

 

 

なんとか見えやすい場所を確保してサンライズを待ちます。

 

 

 

だんだん明るくなってきた、、、!!

 

 

うおわーーーーこれこれ

 

美しい!!きれーーーきれーーーーーーーーい!

 

 

左側の池に居れば、この池に移ったアンコールワットが見られます!

 

 

 

辺りが明るくなってくると、写真に人が写り込んだりするし、割ともういいかなってなってくる。

 

そんな人も多いみたいで、完全に日が昇る前に退散したり、アンコールワット内に入る人も多い。

 

 

私たちもチャンを待たせていたので、早々にアンコールワット内に入りました。

 

 

 

 

回廊の壁に掘られた絵。すごく精巧。

 

途中迷い込んだ静かな場所で大きなオレンジ色の太陽が見えた。

 

戻れーーっ!!(忙しい奴ら)

 

 

次は右側の池からサンライズを見ました。

 

 

うん!満足!!!

 

 

アンコールワットにはたくさんのおサルさんがいた!!

かわいいけど、どんな動物も狂犬病がありそうで、うかつに近づけない・・・。

 

 

 

 

 

あ!あと、アンコールワットの中心の第三回廊に入るには服装に注意!!

私、入れなかったから(怒)

 

自分が悪いんだけどさ!!

 

 

タイのお寺とかでも、露出の多い服装では入れないところが多くて、みんながタイパンツ買って入っているのは知ってたし、それ以降はお寺に行くときは気をつけてた。

 

アンコールワット、、、

 

ネット情報では『暑いので半袖短パンがいいでしょう』って書いてあってさ、ほんとかよって思って一応腰に巻けるようストールを持って言ったの。

 

チャンとも朝、私が短パン履いてるの見て、『ロングパンツもってる?』『無いけどストールはある!』『OK!』ってやりとりしたから、いいと思ったよ、私。

 

 

そしたらさ入れないって!!!スカートはいいけどストールはダメなんだとさ!!

 

いや100歩譲ってそれは私が迂闊だった。予習不足です。

 

 

でもさ!!!膝上丈の短パン履いてるYu君は入れるって言うわけさ!!!

 

 

そこに私は怒っている。

 

 

そ の 差 は ど こ に あ る

 

 

ま、ルールだし仕方ない。

 

アンコールワットは外から見るのが一番!!と割り切りました笑

 

 

でもその後の遺跡も同じ理由で入れなかったら嫌だから、買っちゃった!タイパンツならぬカンボジアパンツ~(^^)

 

タイは象柄ばっかりであんまり惹かれなかったけど、カンボジアパンツの柄に惹かれた♡

 

ちょっと履いてみたかったし薄くて軽いしパジャマにもなるし割とお気に入り。

 

 

アンコールワットの後は、チャンが

 

『アサゴハン タベル?』と言うので

 

 

『食べる~(●^o^●)』と言うと

 

トゥクトゥクを走らせアンコールトム内へ。

 

奥の方に大きな食堂が。

観光客御用達なんでしょうね。

 

サンドイッチを頼みましたが2人で$12

高い朝食だった、、、

 

②アンコールトム(バイヨンなど)

その後はアンコールトムを訪れました。

 

アンコールトムの中には数々の遺跡があります。

 

その中でも人気なのがバイヨン!

 

 

バイヨンは沢山の顔がある遺跡!!

四面像はひとつひとつ微妙に顔がちがう。

 

 

めちゃくちゃカッコイイです。

全貌もカッコイイし中に入って近くで見てもカッコイイしどの角度から見ても顔あるし!

ただ、遺跡内は狭いのに人が多いので、あまりゆっくりとは見られませんでした。

 

 

世界遺産の宿命。独り占めは出来ない。

 

静かに絶景を見たい。

 

 

バイヨンの次は同じアンコールトム内にあるバプーオンへ。

長い橋を渡っていきます。

 

 

ここは心臓破りの急階段遺跡。

 

階段幅も狭くて90度に近い!こわかった。

 

あとは象のテラス

スミマセンいい写真がなかった。

象多数。(雑

 

 

 

 

③タケウ

アンコールトムを出たあとは、タケウという小さな遺跡に行きました。

タケウは王の死去によって、建設途中のまま放置された説と、建設途中の落雷が神の怒りだと信じて建設途中のまま放置された説があるらしい。

このそろばんっぽい装飾、よく見たな~

 

 

ここもけっこうな急階段多数!!

とにもかくにもアンコール遺跡は謎がいっぱい。

 

 

長くなってしまったので、《後編》に続きます!

sponsored link

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-カンボジア
-, , , , ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.