30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【オーストラリア】メルボルン2日目 市街散策 国立美術館と植物園へ

更新日:



          

ブログを見ていただいてありがとうございます!

Tocoです(●^o^●)

メルボルンは日が長い。

午後9時頃にやっと暗くなりはじめます。

そんなこんなで体内時計が狂ってしまうのか、昨日はすこし夜更かしでした。

夜更かしだったためか、ホテルが静かだからか

今朝、目がさめたのは10時頃。

天気は快晴!!やったー!!

ケアンズよりは湿度も気温も低く、過ごしやすい陽気です(●^o^●)

メルボルン市内に向かいます。

まずはホテルの最寄りの駅で、メルボルンで使えるチャージ式のICカード、Myki(マイキー)を買いました。

これがあれば、電車、トラム(路面電車)、バスも楽々乗れます♪

電車でメルボルンの主要駅のフリンダースストリート駅まで30分ほどで到着しました。

フリンダースストリート駅

改装工事中のようで裏の方は足場が組んであり、全貌はみえず。

まずお昼ご飯を食べることに。

可愛らしいカフェがならぶストリートを歩きます。

歩いているだけで楽しい♪

しかし食べたい物がありません。(とにかくパンに飽きている

フラフラと歩いていると、ベトナムのフォーのお店を発見。

オーストラリアで他国料理を食べるのもどうかと思いましたが

食べたくなりました。

牛肉入りの辛いフォーと$10

鶏肉とエビのチャーハン$12

うんまいっ!!!!

米と麺うまいーーーー!(^^)!

満足!!

アジアが楽しみだ~(^.^)

フリンダースストリート駅を出てすぐのところに、セントポール大聖堂があります。

ステンドグラスが美しい。

観光客はもちろん、お祈りに来ている方もいました。

その後はメルボルン王立植物園(ロイヤルボタニックガーデン)にお散歩へ。

お散歩というには広すぎる園内。

日本ではあまり見ないような多肉植物もたくさんありました。

時々日陰で休憩をはさみながら園内をじっくり散策しました。

本当に気持ちいい!

近くにあれば通いたいくらい。

帰り道、ビクトリア国立美術館の前を通ったので、入ってみることに。

大きな荷物はクロークで預かってもらえます。

今の時期はtriennialが開催されています。

NGV triennialは、32か国から選ばれた100名以上のアーティストが参加する、現代アートとデザインの国際展。

歴史的な絵画や展示物もありますが(ピカソ初めて見た!)

現代アートのコーナーが斬新でおもしろい!!

骸骨だらけの部屋

入ってみた。

人々の動きの影響を受けて光の渦が生まれるという部屋

歩くと渦がついてくる!

草間彌生さんの部屋

入口で赤いお花のシールをもらい、好きなところに貼ってください、と説明がありました。

中は赤いお花でいっっっぱい!

自分でシールを貼ることによって、作品の一部にしてもらえるなんて、なんだか嬉しいですよね!!

その他も見所満載で、チラッと寄ったつもりが2時間ほどたっていました!

結構歩いたなー。

この時点で7時頃でしたが、まだまだ明るいメルボルン。

最後にブロックアーケードを覗いてみようと向かいましたが、残念ながらclosed

また今度にしよう~

帰りにcolesで食材を買い、今日はビールでも飲もう!とおつまみも買いました。

オーストラリアではスーパーにアルコールは置いていません。

だいたいスーパーの隣とかにお酒屋さんがあります。

意気揚々とcoles隣のお酒屋さんに入ったところ、、、

パスポートがないと買えない。らしい。

コピーを持ち歩いていましたが、コピーではだめ。らしい。

な!ん!で!

調べると、日本人は若く見られがちなので、お酒を買うときは身分証を、みたいなのを見たけど、、、

さすがに18歳には見えないでしょうよ。

その理由ではないとおもう。コピーでもダメだったし。店入る前から止められたし。

街中ってきびしいのかな?

誰か教えて(>_<)

今日はビールを断念。

明日は絶対に買うぞ。

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-オーストラリア
-,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.