30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【オーストラリア】エアーズロック1日目 灼熱のカタジュタとウルルのサンセット

更新日:



ブログを見ていただいてありがとうございます!

Tocoです(●^o^●)

 

今日は6日間滞在したメルボルンを離れ、エアーズロックへ向かいます!!

メルボルン、良かったなー♡

 

今回も乗るのはJetstar。

3時間のフライトですが、機内食が出ました(●^o^●)サンドイッチおいしかった

 

だんだんと大地が赤くなっていく~

 

エアーズロックは42度の灼熱地獄

でもカラッとしている感じ。

風が熱風!!

 

エアーズロックでは、レンタカーを借りることにしました。

 

メルボルンに居るときに、エアーズロックのツアーを色々と調べていて、

①サンライズとエアーズロック登山のツアー

②サンセットの一番シンプルなツアー

を考えていたのですが、安いもので選んでも2人で6万円ほどかかってしまいそう。

 

そこでレンタカーはどうなんだろうと調べたところ、2日レンタルで15,000円ほど!!安い!!

エアーズロック周辺は道も単純で、車も日本と同じ右ハンドル左車線。

問題なく運転できるようです!

(私は運転苦手だから怖いけど)

 

あとは、エアーズロックの登山は、天候や風などの影響でcloseになっていることが多いらしい。

ツアーで参加すると、時間に制限があるのでその時点でcloseになっていたら登山を諦めなければなりません。

しかし個人で移動ができれば、少し時間がたてばopenになっていることもあるんだとか!

 

実は、エアーズロックは2019年10月をもって登山が禁止になると発表されました。

地球のヘソとも言われる巨大な一枚岩でできた山であるエアーズロックはアボリジニの方々にとってとても神聖な場所で、登山はしてほしくないということみたいです。

しかし沢山の観光客がパワースポットとして訪れ、登山ができるまで粘るんだそう。

 

私たちはどうしようかな。

賛否両論あるかもしれないけど、せっかくなら登ってみたい!!

大自然のパワーをもらいたい!

けど、無理なら諦めます。

 

エアーズロック空港に到着したのは午前10時半頃。

とても小さな空港で、レンタカーのカウンターもすぐに見つかります。

借りた車はトヨタのカローラ。

オーストラリアは日本車だらけです。

 

まずはユラーラという街?にあるエアーズロックリゾートへ!

ここには何種類かの宿泊施設やスーパーマーケット、ガソリンスタンドなどがあるだけの小さなリゾート。

私たちが宿泊するのは一番安いタイプのホテル笑

アウトバックパイオニアロッジ!

平屋の建物が並ぶ敷地内にはお土産屋さんやBar、レストラン、プールもあります。

チェックインは15時からみたいですが、昼過ぎにはチェックインできました。

初めてのドミトリー!

と言っても2段ベッドふたつの4人部屋です。

大きい部屋だと20人部屋だって!やば。

同部屋はアメリカ人カップル。(おそらく年上)

女性の方はめちゃくちゃしゃべる。

そしてめちゃくちゃ散らかす笑

 

チェックイン後はスーパーでお水を買って、早速ウルルーカタジュタ国立公園に向かいます。

ちなみにウルルとはエアーズロックのこと!

有名なのはエアーズロックだと思いますが、エアーズロックから50kmほど離れたカタジュタという超巨大岩も必見だそう!

このウルルーカタジュタ国立公園に入るには、大人一人$25のチケットが必要。

これで3日間有効です。

 

チケットと一緒に公園内のビューポイントなどが書かれたマップと、熱中症に注意するよう書かれたパンフレットが渡されます。(どちらも日本語)

 

まずはカルチャーセンターへ訪れ、アナング族(アボリジニ)の文化に触れてください。

と記載があったため、行ってみました。

こちらでは登山口やウォーキングコースの開き状況も見られます。

 

その時点で気温42度。

 

ウルルの登山はもちろん、カタジュタの風の谷も閉鎖されていました。

そこでカタジュタで比較的難易度の低いウォルパゴージというウォーキングコースを歩いてみる事にしました。

往復2.6kmで1時間のコースです。

 

近づいていくカタジュタ。

迫力が!!

でかいーーー!!

 

 

ウォルパゴージの入り口。

ほとんど人がいない!!!

え?これ行っても大丈夫??

不安を胸に歩き始めます。

 

 

 

あつい、

 

 

 

あつい、

 

 

 

 

 

あつい!!!

とにかくあつい!!

 

 

あの谷間までは行こう!とゴールの見えない道は続きます。

 

本当に、本当に水がないと危険。

脳みそが膨張したような感覚。

頭痛がしてくる、、、

景色を見る余裕がないくらい。

 

 

やっとゴール!!

 

ほとんど人とすれ違わず。

や、でも本当に危険。

散策は気温の低い午前中にすべきです。

 

ちなみにこの時期、ウルルとカタジュタ周りにはハエがたくさん。

ハエは人間の水分を求めて、目や口に寄ってきます。

用意していた虫除けネットを被って歩きました。

 

 

その後はカタジュタのビューポイントへ。

 

 

しばらく頭痛が直らず、少し宿で休憩しました。

 

 

そして夕方。

ウルルのサンセットを見に行きます。

今日の日の入は19:39。

一時間ほど前に宿を出ました。

 

乗用車の駐車場と団体バスなどの駐車場は分かれています。

早めに着いたのでまだ駐車場には余裕があります。

 

なるべく視界を遮る木が無いところを選んで駐車。

 

この時点でも気温はかなり高いので車の中でサンセットを待ちます。

だんだんと色を変えていくウルル。

昼間見るのとはまた違う、オレンジ色です。

サンセットの最後は残念ながら雲が邪魔をして、思ったより赤いウルルは見られませんでした(>_<)

いやー、それでも美しかった。

 

 

宿に戻り、晩御飯用に買っていたステーキを焼きました。(また肉)

明日のサンライズにむけて、早めに就寝。

でも、同部屋に他人がいるのに慣れてないから、どうも落ち着かない。

アイマスクと耳栓、あってよかった。

 

夜中2時頃、Yu君に起こされます。

スマホ画面に

『星、すごいよ!!』

と打って見せてくれました。

 

眠い目をこすり、空を見ると

満点の星空!!!

南半球でしか見られない、サザンクロスもはっきりと見えました!

Yu君ありがとう~ヽ(^o^)丿

 

Yu君全然眠れなかったみたい。

 

sponsored link

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-オーストラリア
-, ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.