30歳を目前に、仕事を辞め、夫婦で世界一周旅に出ています。 各地で撮った写真やタメになるような情報などを紹介しています。

【タイ】カンチャナブリーへ移動【バスでの行き方】

更新日:



          

2018.2.21

ブログを見ていただいてありがとうございます!

Tocoです!(●^o^●)

 

カンチャナブリーってどこ?

 

って方々もいますよね。

 

 

 

私も知らなかった!

sponsored link


 

 

 

カンチャナブリーとは?

 

カンチャナブリーとはバンコクから西に約100kmのところにあって、ミャンマーとの国境になっている県。


調べてみると、映画『戦場にかける橋』の舞台となった場所だったり、自然が豊かだったり。見所もたくさんありそう!

 

 

 

あとは、ちょっとバンコクに居すぎな気がして。

 

 

都会に疲れて笑

 

 

すこし郊外でのんびりしようか、ということで、急遽カンチャナブリー行きを決めました!

 

 

バンコクの宿は9泊でとっていたのですが、予定変更で5泊に減らしました。(agodaのサイトで支払い済だったのでちょっと面倒くさかった。)

 

カンチャナブリーへの行き方

カンチャナブリーへの行き方は様々だと思いますが、私のわかる限りだと

①バス

②電車

③ロットゥー(乗り合いバン)

④タクシーとかでも行けるかな?

 

電車だと、よくアユタヤやチェンマイへ行く時はフアランポーン駅からが多いと思いますが、

カンチャナブリーは西へ向かうので、トンブリー駅から乗ることになるようです。

 

 

私たちはバスで行ったので、バスでの行き方を書いておきます~

 

出発ターミナルはバンコク南バスターミナル

まず、カンチャナブリーへ行くバスに乗るためのバスターミナルがバンコク中心部からかなり離れています。

 

公共の交通機関は路線バスくらいかな?

 

 

私たちは、荷物も多かったのでウーバーでバスターミナルまで行きました。(シーロムあたりから600円くらい)

 

 

タクシーで向かう場合は、『southern bus terminal』よりも、『Sai Tai Mai(サイタイマイ)』の方が通じるかも。

 

チケットの買い方

南バスターミナルはかなり広いです!

 

 

レストランからお土産屋さんから服屋靴屋いろいろ入っています。

 

基本的には下の階はお店だけなのでチケットカウンターへの標識に従ってエスカレーターを上がります。

80近くのチケットカウンターがあるのでまずは一番手前にあるカウンターで、(オレンジの看板の下、写真なくてすみません。)

『カンチャナブリー』と言ってみます。

 

すると、何番のカウンターに行けと教えてくれます。(74だか78だったかな、すみません)

 

 

従って番号のカウンターにいくと、KANCHANABURIと書いてありますので、カウンターのおばちゃんからチケットを買います。

 

 

KANCHANABURIオンリーのカウンターなのに、『カンチャナブリー!』と張り切って言った私。(だわな

 

チケットは片道一人110バーツ。(375円)

 

細かいお金がなくて、1000バーツ札出したら細かいのないのかみたいなことを言われ?(たぶん)嫌な顔されたので、お金は崩していきましょう。

sponsored link


 

バス乗り場へ

ちょうど私たちと同じ頃に、バスのチケットを買った女の子(20代前半?)がいて、カウンターのおばちゃんが、

 

『こいつら連れてってやって』

 

とお願いしたのか、女の子が乗り場まで連れて行ってくれました。(たぶんこのカウンターのおばちゃん、英語で数字も言えなかったんだと思う。

 

 

 

女の子も同じカウンターでチケット買ったんだから、カンチャナブリーに行くに決まってるのに、

 

『あなたはどこ行くの?』

 

とかきいちゃう私。

 

 

 

 

『カンチャナブリー』と、返されました。(だわな

 

 

 

変なやつかよ笑

 

 

バスの様子

これがエアコン付きファーストクラスのバスじゃーーー!!

 

 

ででんっ。

 

 

ファースト、、、クラス、、、?ってなんだっけ?

 

 

まあいいや。

 

 

 

大きな荷物は、バスの下の荷物入れへ。

 

 

チケットに座席ナンバーが書いてあるんだかないんだかわからないけどとりあえず案内のおばちゃんに言われた通り座ります。

 

バスは20分おきくらいで出ているようで、さほど混みませんでした。

 

 

カンチャナブリーのバスターミナル

道は混むこともなく、整備された道でスムーズに進みました。カンチャナブリーまでの所要時間は2時間ほど。

 

 

カンチャナブリーのバスターミナルはバンコク往復だけでなく、チェンマイ行きの長距離バスや、カンチャナブリー郊外行きのバス、乗り場バン、ソンテウ(トゥクトゥクのバージョンアップ版)などたくさんいます!

 

 

バスから降りた途端、ゲストハウスまで送るよ!!と言うソンテウさんたちに囲まれます。

 

 

が、私たちの宿はバスターミナルのすぐ近くなので必要ありませんでした!

 

 

 

宿をカンチャナブリー鉄道駅の近くにとっている方は、バスターミナルから2kmほど離れているので、素直に乗った方がいいでしょう!(歩けなくもないけどね

 

 

 

ツアーを使わずカンチャナブリー郊外まで観光したい方は、バスターミナル付近に宿をとると便利でしたよ♪

 

カンチャナブリーでの宿

泊まったのはカナーンゲストハウス。


日本人が多く泊まる宿なんだとか。

受付のお魚。寝てる?

 

 

日本人の声は聞こえたけど、会うことはありませんでした!

 

 

ベッド広めのエアコン付き個室。

部屋にトイレ、シャワー完備!(アリさん活動的なシャワールーム)

 

共有スペースでご飯も注文できますよ!

ただ、昼の11時を過ぎても朝食メニューだけだったりもしました笑

 

 

この日はYu君の体調も万全じゃなかったので、のんびりと。

カンチャナブリーの目的は、のんびりしたかったのもあるしね!

 

 

夜はバスターミナル近くの屋台でご飯を食べました。

 

バンコクの屋台よりも、盛りが良くて安い!!

 

 

そしてバンコクってお水10バーツくらいかかるんだけど、カンチャナブリーでは無料で出してくれる屋台が多かった!

 

 

バスターミナル付近はあんまりレストランとかはないけど、屋台が結構出ていますよ~!

 

バスでカンチャナブリーへ行く方の参考になれば♪

関連記事

関連記事(一部広告含む)

-タイ
-, ,

error:

Copyright© とことこ ゆとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.